人妻大衆 TOP 桃色コラム

AV女優が激白!「親バレ彼氏バレの瞬間」

2016-01-02 [ヴィーナス11月03日号]
社長秘書 KOBE HEAD OFFICE
http://s-hisyo.com/
新しい価値を紡ぎだす セクハラとのコラボレーション 現役社長秘書 福原勤務!

AV女優たちが最も怖れるもの、それは“バレ”だ。これは身近な人たちに自分がAVに出演していることが分かってしまうことの総称。そんな“バレ”によって今まで幾多の女優が引退に追い込まれてきた。今回は、そんな恐ろしきバレの裏事情を業界人たちが語ります!

座談会メンバー
A:エロ本編集者A氏(44)
エロ本全盛期から現在の冬の時代まで20年にわたり業界に身を置いている古強者。好きなAV女優は企画女優全般

B:AVメーカー広報Bさん(30)
某大手AVメーカーで広報を務める美女。業界歴7年。個人的に女優とのつきあいも多く、お姉さん的存在になっている。好きなAV女優はつぼみ

C:AVプロダクション社長C氏(51)
AVプロダクションを経営して27年。今まで幾多の女優を送り出してきた名物社長。女優、メーカーからも信頼は厚い。好きな女優は川上ゆうと北条麻妃

(1)レンタル店や中吊りで発見して大騒ぎ

「今回はAV女優の皆さまが心から怖れる親バレや彼氏バレについて語ってもらうという企画です(笑)」

「女優にとっても“バレ”は恐ろしいけど、私たちにとっても怖いわよね。この間だって、撮影まで終わっていた新人が親バレして、なかったことになったんだもん。大損害よ」

「最近は契約書を交わしていても、“親バレで辞める”となったら、いくら撮影済みの素材あっても、メーカーも事務所も泣くしかないからね」

「デビューして数か月でひっそり引退する女の子は、バレ引退を疑ってもいいかも(笑)」

「最近はリベンジポルノ法の影響で、個人の権利はかなり強く守られるようになりましたしね。裁判沙汰は、どこも避けたいところではありますし。しかし、女の子たちって、どんなタイミングでバレることが多いんでしょうか?」

「やっぱり、父親や彼氏がAVを見てっていうのが多い。当然気づくのは、ほとんどが男性だよね」

「なにげに油断ならないのが週刊誌の中吊り。この雑誌の兄貴分でもある週刊大衆さんの中吊りが彼氏に発見されて、引退しちゃった子もいるのよ」

「だから女の子たちは、どんな媒体まで自分の写真を使っていいかというパブリシティ(情報を公開していい範囲)っていうのは気を遣ってますよね。雑誌的なところではスポーツ新聞や週刊誌、コンビニ誌は出演NGって女優は多いですよね。そしてテレビでは、地上波はNGとか」

「地方出身の女の子は、自分の実家のある○○県○○市のレンタル店には、DVDを入荷しないようにしてくれ、なんてのもありましたよ。だから私たちは問屋に、その地方だけ、その子のものが行かないようにしたりしたことあります」

「女の子なりのバレ対策ってヤツですね」

「実は最近、パブリシティについて傾向が変わってきているんですよ。昔はAさんの言うように週刊誌やコンビニ誌がNGって子が多かった。でも、最近は“新聞や週刊誌、コンビニ誌はOKだけど、自分の出演作がAmazonやDMMに表示されるのはNGにしてほしい”なんて言う女の子もいたりするんだ」

「まさにネット時代ですねえ。では、今までに実際にあった、バレて大事になったエピソードなんてあります?」

次ページ >> AV女優が激白!「親バレ彼氏バレの瞬間」

社長秘書 KOBE HEAD OFFICE
http://s-hisyo.com/
新しい価値を紡ぎだす セクハラとのコラボレーション 現役社長秘書 福原勤務!

3年ぶりに同業の同期たちと集まる。過去にセックスした男が2人来ていた。時の流れに感慨深くなりながら、彼らが話す光景を見ていた。一次会でワイン1本空けた私は、とても良い気分に。同期だったものの、ほとん…

オススメ記事


このサイトにはアダルトコンテンツが含まれます。18歳未満の閲覧を禁止します。当サイトに掲載されている画像、文章等の無断転用・無断掲載はお断りします。
ご使用のブラウザによってはご閲覧いただけないサイト内のコンテンツがある場合もございますのであらかじめご了承の上ご閲覧ください。

Copyright(C) 人妻大衆 All rights Reserved. 風営法届出番号 第8110800026号