人妻大衆サイト統合のお知らせ
平素より格別のお引き立てを賜り誠にありがとうございます。
これまでご利用いただきました皆さまには、心より御礼申し上げます。

さて、当サイトは開設以来、多数のみなさま方よりご利用いただいてまいりましたが
2018年10月1日より「風俗大衆( http://erotica-t.jp/ )」へ順次、統合させていただく運びとなりました。

これまで当サイトで配信してきた「アダルトニュース」はじめ、「AV情報」や「グラビア記事」は
「風俗大衆( http://erotica-t.jp/ )」にて配信を続けてまいりますので
ブラウザの「お気に入り」「ブックマーク」などに登録されている場合は、新しいURLへの登録変更をお願いいたします。

■風俗大衆
http://erotica-t.jp/

今後とも変わらぬご愛顧のほど宜しくお願い申し上げます。

人妻大衆 TOP 桃色コラム

美人添乗員が密かに行う「夜のマル秘肉弾ツアー」

2015-09-15 [週刊大衆09月21日号]
神戸マキシム
http://www.kobemaxim.com/
極上泡姫が最高のひと時をお約束いたします。

ウハウハな思いをしたことを語るツアー旅行のお客様。聞けば、エッチなバイトに励む"旅のお供"の存在が!

多くの人が5連休となる、今年のシルバーウィーク。各旅行会社は、値段や旅程で工夫をこらし、必死の客取り合戦を演じているが、
「ここ数年、"夜のオプションツアー"を提供してくれる添乗員が増えているんですよ。それが目的で、会社の同僚と旅行ツアーに参加することが、私の長期休暇の楽しみなんです」
とニンマリ顔で驚愕の情報を話してくれたのは、都内在住の会社員、佐藤さん(41・仮名=以下同)だ。彼が最初に、その"経験"をしたのは、3年前に行った北海道への社員旅行だった。

「同行した添乗員が相当な美人でね。スタイル抜群、声も良しで、男性社員の間で話題になっていました」
佐藤さんがホテルの喫煙所で一服していると、その彼女が来たので、
「大変でしょうが、いろんな旅ができていいですね」
と話しかけると、
「でも、この業界はなかなか厳しいです。長期休暇以外のシーズンオフは月収が12~13万円にしかならないこともありますから」
と伏目がちに。佐藤さんは、変なことを聞いちゃったかな、と思ったのも束の間、彼女が「だからアルバイトもしなくちゃいけなくて……」と、意味深に目を見つめてきたというのだ。

「それとなく誘ってみると、"じゃあ、夜、私の部屋に来て"と、小声で部屋番号を教えてくれたんです」
その夜、彼女の部屋を訪ねると、そこには一式の布団が。彼女はそこに座るや、
「もし、"お小遣い"をいただけるのなら、好きにしてもらってかまいません」
と頬を赤らめながら、声を振り絞ったという。

「財布にあった3万円を手渡して、すぐに抱きつきました。彼女はツアコンのときの制服を着てくれていたんですが、それを剥ぎ取るたびに、露わになる彼女の柔肌のエロさと背徳感が入り混じって、気持ちが異常に高ぶりました」
ついに、彼女を一糸まとわぬ姿にすると、そこにはツルスベのワレメが現れた。
「"すいません、こういうのって嫌いですか?"と困り顔になりましたが、聞いてみると、彼女たちはツアー客からミニスカの中をカメラで狙われるそうで、もし、変なモノが写っていては恥ずかしいからと、剃毛していたそうです」

佐藤さんは、そこに顔を埋めて舌を差し入れることで、彼女に応えると、仕事中の姿からは想像できない淫靡な吐息が口から漏れ始めた。続けて、
「お客様だけにさせることはできません……」
と、彼の硬直した肉棒を口に入れ、丁寧に丁寧に舌を絡めてきた。
「添乗員という仕事からか、とにかく献身的。尻から乳首まで全身リップしてくれて、最後は彼女からもらったゴムを装着して、正常位で果てましたよ」
それ以来、佐藤さんはその会社のツアーを利用。毎回ではないが、6割程度の確率で、美人添乗員の「夜這いツアー」を楽しんでいるという――。

にわかには信じがたい情報のため、他のツアコン女性にも話を聞いてみると、ツアコン歴12年の桃子さん(34)も「お客相手に"バイト"をするのは仕方がないこと」と、ため息まじりに事情を打ち明けてくれた。
「ツアー前には現地打ち合わせもあるんですが、実はこのときって、交通費と食事代しか出ない。いざツアーとなれば、朝5時に起きて夜10時ぐらいまで働きっぱなしで、時給計算すれば500円ぐらいなんです」

こんな過酷な労働環境だが、年収が300万円を超える人はほとんどいない。秘密の肉弾バイトを持ちかけるのも仕方がないのだ。
しかも、日本有数の旅行会社に勤める添乗員ですら、この秘密オプションに手を染めるという。
暴露するのは、某大手旅行会社の美穂さん(28)だ。
「ツアーに参加する男性の中から選べるので、よりどりみどり。腰の強い若い男性客と、いっぱい前戯をしてくれる中高年客を、交互に楽しんでいます。気持ちがよくてお金をもらえるなんて、私たちにとっては一石二鳥なんです」

次ページ >> 美人添乗員が密かに行う「夜のマル秘肉弾ツアー」

神戸マキシム
http://www.kobemaxim.com/
極上泡姫が最高のひと時をお約束いたします。

今年の桜は、開花が平年より3~5日ぐらい早く、この記事が出る頃は、青森の弘前公園が満開、函館の五稜郭や札幌の円山公園も二~三分咲きとなるだろう。列島を駆け抜けた花見のシーズンもそろそろ終盤だ。 桜…

オススメ記事


このサイトにはアダルトコンテンツが含まれます。18歳未満の閲覧を禁止します。当サイトに掲載されている画像、文章等の無断転用・無断掲載はお断りします。
ご使用のブラウザによってはご閲覧いただけないサイト内のコンテンツがある場合もございますのであらかじめご了承の上ご閲覧ください。

Copyright(C) 人妻大衆 All rights Reserved. 風営法届出番号 第8110800026号