人妻大衆サイト統合のお知らせ
平素より格別のお引き立てを賜り誠にありがとうございます。
これまでご利用いただきました皆さまには、心より御礼申し上げます。

さて、当サイトは開設以来、多数のみなさま方よりご利用いただいてまいりましたが
2018年10月1日より「風俗大衆( http://erotica-t.jp/ )」へ順次、統合させていただく運びとなりました。

これまで当サイトで配信してきた「アダルトニュース」はじめ、「AV情報」や「グラビア記事」は
「風俗大衆( http://erotica-t.jp/ )」にて配信を続けてまいりますので
ブラウザの「お気に入り」「ブックマーク」などに登録されている場合は、新しいURLへの登録変更をお願いいたします。

■風俗大衆
http://erotica-t.jp/

今後とも変わらぬご愛顧のほど宜しくお願い申し上げます。

人妻大衆 TOP 桃色コラム

モデル・タレント級が!? 「美人立ちんぼ」急増の怪

2015-09-09 [週刊大衆09月14日号]
モアグループ
http://www.deli-more.com/
若妻から人妻、熟女まで幅広いタイプの女性と遊べる首都圏最大級のグループ

「お兄さん、アタシと遊ばない――?」路上で客引きをしていたのも今は昔、21世紀の彼女たちはかくも進化せり。

彼女たちは、どこへ消えたのか――。
「夏休みといえば、数年前まではプチ家出中の少女や派手な服装の女子大生っぽいお姉ちゃんが、繁華街の路上で暇そうに"立っている"ことも少なくなかった。いわば素人の"立ちんぼ"ですね。中年のサラリーマンが声をかけて、彼女らと交渉している現場も、よく目撃しましたよ」(風俗ライター)

都内なら、渋谷のセンター街や池袋のサンシャイン通りが多かったという。
「ところが今は路上で、その手のお姉ちゃんを見かけないんですよ……どこに消えたのか」(前同)
ネオン輝く盛り場が終電近くを迎えた頃、路地に立つ"立ちんぼ"がいなくなって数年。援交目当ての少女立ちんぼまで姿を消し、日本に立ちんぼはいなくなった……と思いきや、さにあらず。本誌が"消えた素人立ちんぼ"を追い求めて取材をしてみると、意外な事実が判明した。

「うちの店、1階にUFOキャッチャーやプリクラ機が置かれているスペースがあるでしょ。あのあたりでタレントさんかと思うようなきれいな子が、よくお客に声をかけていますよ」
こう話すのは、池袋の大型ゲームセンターの店員。
中には男に声をかけたあと、腕を組んで店から出ていくことも多いそうで、
「どう見ても、ナンパじゃない。男が近くに来るや、あからさまにUFOキャッチャーの前で前かがみになって胸チラして誘っている子もいますからね。間違いなく援交です」(前同)

立ちんぼたちは、路上ではなくゲーセンに移動していたのだ。実は、こうした"ゲーセン立ちんぼ"の話は池袋に限らず、今や首都圏全域に広がってるとか。
社会風俗評論家の青山輝彦氏が言う。
「最近のゲーセンは健全で明るくアミューズメント化しているので、家族連れやカップルも多い。それでいて、ゲーセン世代のオヤジ族もいますからね。ウリをする女の子にすれば、BGMが大音量で流れているので、会話が盗み聞きされず交渉しやすい。エアコンもきいて、路上より快適ですしね」

確かに禁断の交渉をする場所としては悪くない。本誌も都内近郊のゲーセンを数軒回ってみたところ、川崎にあるゲーセンで"立ちんぼ"に遭遇した。
太鼓のゲームに興じていた女の子2人が、店内をグルグル見学していた記者をチラチラと見てきたのだ。
ハタチそこそこに見え、なかなかの美貌である。
一人はミニのワンピース姿で、もう一人はデニムのショートパンツと、どちらもスラリとした美脚をむき出しにしていた。

彼女たちはゲームが終わると何か耳打ちしてから、こちらに近づいてきた。
「こんにちはー」
「何やってんですかぁ?」
美女2人に目の前に立たれ、ビビる記者。
「いや、ちょっと暇だったから。君たちは?」
こう返すと、彼女たちは店内のBGMに声をかき消されないように、さらに一歩近づき、口々に言う。
「うちらも暇なんだよね」
「お兄さん、ご飯でもおごってくださいよー」

柑橘系の甘い香りが鼻孔をくすぐる。「飯?」と記者が戸惑うと、ワンピースの子はせかすように、
「ご飯じゃなくてもいいよ。ホテルとか行っちゃう?」
上目遣いで、いきなり誘ってきた。続けて、ショートパンツの子が少し恥ずかしそうに、こうささやく。
「3人で入れるホテルもあるし。どっちか一人がよければ、選んでくれていいよ」

次ページ >> モデル・タレント級が!? 「美人立ちんぼ」急増の怪

モアグループ
http://www.deli-more.com/
若妻から人妻、熟女まで幅広いタイプの女性と遊べる首都圏最大級のグループ

「被告人は当時の妻に対して陵辱の限りを尽くし、そのあげく、強姦に及んだものである」検察官がこう読み上げると、法廷の傍聴人たちは被告の男を睨みつけた。誰もが夫のDVレイプを疑わなかったのだ。だが、やが…

オススメ記事


このサイトにはアダルトコンテンツが含まれます。18歳未満の閲覧を禁止します。当サイトに掲載されている画像、文章等の無断転用・無断掲載はお断りします。
ご使用のブラウザによってはご閲覧いただけないサイト内のコンテンツがある場合もございますのであらかじめご了承の上ご閲覧ください。

Copyright(C) 人妻大衆 All rights Reserved. 風営法届出番号 第8110800026号