人妻大衆 TOP 桃色コラム

実録「レイプ裁判」放尿マニア男の歪んだ欲望! 美人保育士に強制オナニー姦

2015-08-10 [週刊大衆08月17日号]
パンチラボイン横浜
http://www.panchiraboin.com/yokohama/
巨乳専科パンチラボインは、巨乳・爆乳専門

"顔射"した直後に膣内射精!

彼女の顔にべったりと張りつく精子を見下ろしながら卑劣な征服感に酔いしれる一方、頭の中を、執念が駆け巡った。
"女の中にブチ込まなきゃ気が済まない"
そう思うと、凶悪極まりないイチモツが、またもや反り勃ってきた。

今西は、亜衣さんに放った大量の白濁液を手で拭い、膣口に塗りたくった。それを、ローション代わりにしようというのだ。
早速、イチモツを膣口に突き入れ、グッグッと強引に突き立てていく。
「お願いです、ヤメてください……」
亜衣さんは顔を左右に激しく振りながら、か細い声を降り絞った。しかし、今西は完全無視。むしろ、肉襞を無理やり押し広げて根元まで完全に埋め込むと、ピストン運動を始めたのだ。

体が細いためか、彼女の内部は相当狭い。イチモツは強い圧迫感に包まれ、自分の手で与える刺激よりも強力で、今西は、この日2度目となる射精を、膣内で行った。
"この女の心も体もすべて支配した"
今西は出し得る最後の1滴まで亜衣さんの中で絞り出そうと、腰を突き入れたまま。結局、イチモツが萎えて抜けるまで、延々と陵辱が続いた。

「警察にバラしたら、今度は仲間と集団でおまえをレイプしてやるからな」
今西はそう脅して逃走。
放置された亜衣さんはしばらく放心状態にあったが、警察に駆け込んだ。
捜査の結果、防犯カメラから今西の存在が浮上。付近に住む男が疑われ、DNA鑑定によって今西の犯行と断定、逮捕された。

のち法廷へ。
卑劣男への厳刑は、ほぼ確実である。
(文中の登場人物は、すべて仮名です)
パンチラボイン横浜
http://www.panchiraboin.com/yokohama/
巨乳専科パンチラボインは、巨乳・爆乳専門

 何気ない日常に潜む「チラリズム」は、男たちの心のオアシス。見えそうで見えないから、見たくなる。そんな「チラリズム」グラビアを、毎日お届けします。

オススメ記事


このサイトにはアダルトコンテンツが含まれます。18歳未満の閲覧を禁止します。当サイトに掲載されている画像、文章等の無断転用・無断掲載はお断りします。
ご使用のブラウザによってはご閲覧いただけないサイト内のコンテンツがある場合もございますのであらかじめご了承の上ご閲覧ください。

Copyright(C) 人妻大衆 All rights Reserved. 風営法届出番号 第8110800026号