人妻大衆 TOP 桃色コラム

「借金のカタに娘のカラダを…」現代で起こった時代劇ばりの卑劣わいせつ事件

2015-08-02


7月7日、高校1年の女子生徒とみだらな行為をしたとして、兵庫県警は兵庫県加東市の会社員(65)を児童福祉法違反の疑いで逮捕した。

逮捕容疑は5月30日、女子生徒が18歳未満であると知りながら、自宅でみだらな行為に及んだというものだが、この女子生徒は容疑者の知人の孫だった。
容疑者は知人家族に金を貸し、昨年夏から「面倒みてあげているんだから」と家族の一員である女子生徒に迫り、複数回にわたってみだらな行為をしたとみられている。女子生徒は「母が容疑者に借金があるので断れず、相談もできなかった」と話しているという。

いったいいつの時代の話なのだろうか……。借金のカタに娘を手篭めにするという時代劇の悪役まがいのことが現代でも行われているということに驚かされる。しかしこの手の事件、案外少なくないようだ。

昨年、2014年2月、警視庁保安課は東京都豊島区池袋のホストクラブ経営者(30)やその母親ら9人を売春防止法違反(管理売春)の容疑などで逮捕した。逮捕容疑は2013年10月30日から11月8日にかけて、母親宅に女性(20)を住まわせ、貸し与えた携帯電話で相手を募り、売春させていたというもの。
被害女性は逮捕された容疑者が経営するホストクラブを訪れた客だったとか。飲食代金125万円が払えず、その借金返済のため、約90人と売春させられていた。

他には2010年2月、金を借りにきた女性に売春の仕事を紹介したとして、千葉県松戸市の会社役員(41)が逮捕されている。逮捕容疑は2008年9月、借金を申し出た無職女性(23)に対し、「金を貸してほしいなら、俺が紹介するソープで働け」と知人の経営する風俗店を紹介。不特定の客を相手に売春をさせたというものだ。
逮捕された会社役員は女性が働いていた飲食店の客で、女性は85万円を借りたという。ちなみにこの事件では、風俗店の経営者と従業員3名も売春防止法違反(場所提供業)の現行犯で逮捕されている。

「金」という弱みにつけこんで女性をもてあそんだ、極めて卑劣なこれらの事件。とかく性と金は密接に結びついているということを再認識させられる。


 名の知れた有名女優よりも“シロウトとの一期一会”をなによりも愛するAVライターの二宮珍次郎(47)が、珠玉の『シロウト動画』を紹介するこのコーナー。 下着はおろか、シャツすら脱がずに時間が過ぎ…

オススメ記事


このサイトにはアダルトコンテンツが含まれます。18歳未満の閲覧を禁止します。当サイトに掲載されている画像、文章等の無断転用・無断掲載はお断りします。
ご使用のブラウザによってはご閲覧いただけないサイト内のコンテンツがある場合もございますのであらかじめご了承の上ご閲覧ください。

Copyright(C) 人妻大衆 All rights Reserved. 風営法届出番号 第8110800026号