人妻大衆 TOP 桃色コラム

フェラができなくなる!?「破廉恥ムクムクSEX日記」

2015-07-15 [ヴィーナス06月02日号]
吉原三浦屋
http://miuraya.kadoebi.co.jp/?entry=1
厳選された花魁ここにありんす!

本誌女性記者オメオメ子が今月もハメまくり!「破廉恥ムクムクSEX日記」

花より団子より、やっぱりセックス!

×月○日(土)
東京は渋谷に存在するバイブバーは、あらゆる種類のバイブが置いてあることで界隈では有名スポット。久々に会った大学時代の女友達Aちゃん(27歳・前田敦子似)と行ってみることに。待ち合わせ場所に訪れたAちゃんは、「マ○コから血が出るほど痛い」と告白。彼女は私と同じくオナニー好きで、かつハードセックスの習慣を持つ女の子だ。

歩くのも辛そうなので、何をしたのか聞いた。
「彼氏にもらった電マを1日2回、クリに直当てしてただけなんだけどね……」

それはかなりハードですよ!? 電マを直当てする危険性は、いろんなお姉さまたちが教えてくれた。最悪のケース、疲労骨折するらしい。どこが骨折するのか、考えたくもない……。

通常の半分の歩行速度で店に着くと、客は私たちだけだった。バイブバーといっても、バイブをバイブとしてお試しすることはできないので、酒を飲みながら、たまにシリコン製のディルドを触り、下ネタトークに花を咲かせていた。

好きな体位やオナニー頻度、セックスにかける時間などを喋り倒して2時間。途中、中年カップルが入店してきて、おっさんが私たちを異常なまでに見てくるのがイラついたけど、そんな視線はテーブルに並べたバイブの壁で突っぱねた。

×月△日(木)
親知らずを抜いたため、口が思うように開かない。
食べ物が食べられなくなることよりも危惧したのは、フェラチオができないということだった。

彼氏のTさんは重度のフェラチオ好きなのだ。この場合、気を遣ってフェラチオ以外の愛撫をしなくて済むので、私としても助かる。歯医者によれば、激しい運動や「吸う」行為は親知らずを抜いてから数日は控えなければいけないらしい。

「セックスは激しい運動に入りますか?」なんて聞けず、悶々としながら、口も開かないし、私は彼氏とのコミュニケーションツールの一つを失い、絶望した。

×月☆日(土)
口の痛みも引き、久しぶりに彼氏のTさんとフルコースのセックス。
彼氏とセックスしかしてないように思われますが、本当にセックスしかしていません。以前、どこかに出かけたら疲れて寝られてしまい、貴重な男性と過ごす夜を何もせず終えてしまってから、もう普通のカップルっぽいことを望むのはやめよう! と決心したのだ。

彼女とずっといると新鮮味がなくなり勃起しなくなる、という男性の声をよく聞くが、Tさんは些細な刺激でもすぐ勃起する。無職ですが。どんな高価な物よりうれしいプレゼントなので、ヒモを目指す男性読者の方は、勃起力を高めることから始めるといいかも?

通常の女性よりも、おそらくAVを観る頻度が高い。
だから、私の脳内ではセックスのイメージが結合部分の映像として刷り込まれている。そんな私の最近のお気に入りは、正常位中、男性にスマホカメラを起動させ、結合部分を撮影させながら性行為に及ぶことである。もちろん後日、オナニーのネタにします。

画面が大きければ大きいほど、よく写るので、一部ユーザーからは嫌悪されているらしいiPhone の液晶画面拡大化には大賛成だったりする。


ついにハメ撮り指令とは……さすが! リベンジポルノなんて関係ねぇ!!
吉原三浦屋
http://miuraya.kadoebi.co.jp/?entry=1
厳選された花魁ここにありんす!

ドライな仕事だけの関係が繰り広げられる特別な場所。性欲と金欲の狭間から生まれた奇跡の物語をお届けします。

オススメ記事


このサイトにはアダルトコンテンツが含まれます。18歳未満の閲覧を禁止します。当サイトに掲載されている画像、文章等の無断転用・無断掲載はお断りします。
ご使用のブラウザによってはご閲覧いただけないサイト内のコンテンツがある場合もございますのであらかじめご了承の上ご閲覧ください。

Copyright(C) 人妻大衆 All rights Reserved. 風営法届出番号 第8110800026号