人妻大衆 TOP 桃色コラム

股間が4.3kgに! その魅力と苦悩の私生活

2015-06-03
鶯谷おかあさん
http://www.okasan-u.biz/
鶯谷の待ち合わせ型熟女紹介処 鶯谷おかあさんへようこそ

ドイツ・ベルリン在住の45歳の男性は、20年前から股間を増大する魅力にとりつかれ、シリコン注入により長さ23cm、幅9cm、重さ4.3kgのぺニスを手に入れた。

ただ、シリコンによって感覚が鈍くなっているため、勃起しにくく、性交渉は困難とのこと。しかし、そのおかげで逆に創造的な行為を思い付くことがあるのだという。

彼がその巨大化に興味を抱くきっかけになったのは、20年前にもらったペニス増大ポンプ。大きな股間で外に出る快感を覚え、食塩水の注射も始めた。それは、常に感染症と隣り合わせの危険な行為だったらしい。

その後、シリコン注入に踏み切るも、当時は処置してくれる医者がロンドンにしかいなかった。そこで、彼は医学生に頼み込んでシリコン注射をしてもらったのだという。

現在、同男性はカバンで股間を隠しながら通常の生活を送っているが、下着を買うにもトイレに行くにも不便な思いをしているようだ。

彼は、年に一度開催されるSMの祭典で、ピチピチの服を着て巨大な股間を見せびらかすのだという。
鶯谷おかあさん
http://www.okasan-u.biz/
鶯谷の待ち合わせ型熟女紹介処 鶯谷おかあさんへようこそ

「女房にエッチを持ちかけると、こっちがムラムラしてる足元を見て〈庭の草むしりをしてくれるなら〉とか〈風呂掃除をしてくれるなら〉と言うんです。いざ始まると、自分だって気持ちいいくせに、ねえ」

オススメ記事


このサイトにはアダルトコンテンツが含まれます。18歳未満の閲覧を禁止します。当サイトに掲載されている画像、文章等の無断転用・無断掲載はお断りします。
ご使用のブラウザによってはご閲覧いただけないサイト内のコンテンツがある場合もございますのであらかじめご了承の上ご閲覧ください。

Copyright(C) 人妻大衆 All rights Reserved. 風営法届出番号 第8110800026号