人妻大衆 TOP 桃色コラム

「なめたくない、挿れたくないアレもあるの!」

2015-04-30 [ヴィーナス04月04日号]
神戸マキシム
http://www.kobemaxim.com/
極上泡姫が最高のひと時をお約束いたします。

本誌女性記者オメオメ子が今月もハメまくり!「破廉恥ムクムクSEX日記」

新しい部署でも性欲は衰えません!

○月△日(土)
出会い系サイトで知り合った大学2年生のK君(よく言えば三浦春馬似)と久々に会う。彼はいつもスケボー片手に現れるのだが、本当に恥ずかしい。
大学生と遊ぶときは、適当な居酒屋で揚げ物を食べさせておけば機嫌も精力も保てるような気がするのでラクだ。良い感じに酔ったところで、久々に歌舞伎町のラブホテルを利用。

K君は会うたびに自分の性癖を小出しにしてくる。
1回目はスパンキング、2回目は剃毛(断った)、今日は何を告白されるのか、ちょっとドキドキしていた。部屋について、お風呂に一緒に入ろうと言うK君。ラブホテルだと、私もテンションが高まりチ○コを触って勃起させて楽しんでいた。K君はなかなかの巨根なので、見ていてアガるのだ。巨根いいな〜と思っていると、彼がつぶやいた。
「今からオナニーするから見ててほしいんだけど、ちょっと手伝って(笑)」

本日の告白キタ! でも、男のオナニー姿なんて見慣れてるし……と思いながら洗体エステよろしく手にボディソープの濃厚泡を乗せて、そのままチ○コにON。
「ボディソープは違うんだけど……」

K君が申し訳なさそうに言った。
「できれば、いつもやってるリンスのほうがいいな」
だそうです。リンスのほうがヌルヌルしているから良いのか。あくまで自然体の自分を見てほしかったんだなぁ。男性の微妙なこだわりにいつも驚かされます。

次ページ >> 「なめたくない、挿れたくないアレもあるの!」

神戸マキシム
http://www.kobemaxim.com/
極上泡姫が最高のひと時をお約束いたします。

猪熊は首を絞めながら、近くのマンションのごみ集積所に彼女を引きずり込んだ。 「逆らったら、今度こそ殺してやる!」 用意したヒモを使って彼女を後ろ手に縛り上げたあと、刃物で衣服を切り裂いて全裸にした。

オススメ記事


このサイトにはアダルトコンテンツが含まれます。18歳未満の閲覧を禁止します。当サイトに掲載されている画像、文章等の無断転用・無断掲載はお断りします。
ご使用のブラウザによってはご閲覧いただけないサイト内のコンテンツがある場合もございますのであらかじめご了承の上ご閲覧ください。

Copyright(C) 人妻大衆 All rights Reserved. 風営法届出番号 第8110800026号