人妻大衆 TOP 桃色コラム

実録「レイプ裁判」二代目歯科医がハーレム計画で3人の美女スタッフを次々昏睡姦

2015-04-13 [週刊大衆04月20日号]
パンチラボイン横浜
http://www.panchiraboin.com/yokohama/
巨乳専科パンチラボインは、巨乳・爆乳専門

事件調書

被害者  新人歯科医ら女性スタッフ
犯行現場 歯科医院の秘密の部屋
犯行手口 金と睡眠薬を利用して
レイプ犯 歯科医院の二代目院長

法廷に現れた男は、歯科医院の二代目院長だった。
この院長は、3人の若い女性スタッフのうち、2人に肉体関係を迫った。しかも3人目の女性スタッフには睡眠薬を使用し、昏睡レイプ陵辱を遂げたのだ。
鬼畜院長の最終目的は、女性スタッフ全員を自分の「愛人」にする"ハーレム作り"だったという。

串本貫一(41)の妻(39)は良家の子女で、プライドが高いタイプだった。これがアダとなってか、結婚3年が過ぎた頃から夫婦はセックスレスとなり、串本の性欲は常にくすぶっていた。
クラブやスナックで働く女性を愛人にすることも考えたが、串本が住む狭い街で噂になれば、歯科医院の評判にかかわってしまう。

そうして悩んでいるとき、父が死去、歯科医院を受け継ぐことになった。そのとき、串本に邪悪な気持ちが湧き上がった。
"歯科医院をオレ好みに変えればいいんだ!"
串本はまず、歯科医院を全面的に建て替えた。そして、新しく"秘密の部屋"を設けたのだ。
さらに、二代目歯科医院のスタートに伴いスタッフを全員入れ替えた。周辺の歯科より高い給料を払うことで、すべて自分好みの若い女性スタッフを集めることに成功した。歯科助手、歯科衛生士、新人の歯科医の3人である。

"二代目歯科医院"は、若い美女たちが評判を呼び、患者が続々と増えた。
そんなある日、診察を終えた串本は、歯科助手の山科恵梨さん(21)を"秘密の部屋"に招いた。
「ステキなお部屋ですね」
と声を弾ませる彼女に、串本は出前の高級寿司を振る舞った。
串本は酒を飲みながら彼女に持ちかけた。
「もし、歯科衛生士の学校に通うなら、ボクが学費を払ってあげよう。しかも、資格を取れば給料も上げてあげるから」

そう言いながら、串本の目は彼女の体中を舐め回すように眺めた。そして、いきなり恵梨さんに襲いかかっていったのだ。
「こっちに来るんだ!」

次ページ >> 実録「レイプ裁判」二代目歯科医がハーレム計画で3人の美女スタッフを次々昏睡姦

パンチラボイン横浜
http://www.panchiraboin.com/yokohama/
巨乳専科パンチラボインは、巨乳・爆乳専門

成田あゆみさん43歳。昨年、ご主人との協議離婚が決定しあとは届出を提出するだけの状態だというあゆみさん。現在は13歳の長男と一緒に実家暮らしだそう。「主人とはいわゆる性格の不一致が離婚の理由です。こ…

オススメ記事


このサイトにはアダルトコンテンツが含まれます。18歳未満の閲覧を禁止します。当サイトに掲載されている画像、文章等の無断転用・無断掲載はお断りします。
ご使用のブラウザによってはご閲覧いただけないサイト内のコンテンツがある場合もございますのであらかじめご了承の上ご閲覧ください。

Copyright(C) 人妻大衆 All rights Reserved. 風営法届出番号 第8110800026号