人妻大衆 TOP 桃色コラム

実録「レイプ裁判」ギャンブル依存症から変貌! ついには美女を犯した卑劣漢

2015-03-30 [週刊大衆04月06日号]
秘書と社長
http://h-shacho.com/
社長気分を味わいながら、五感+本物の快楽をご体感されてみませんか?

事件調書

被害者  ベビーフェイスの21歳の女子大生
犯行現場 被害女性宅
犯行手口 ムリヤリ押し入って
レイプ犯 41歳の派遣社員

「私は昔からギャンブル依存症でしたが、だんだんセックス依存症になってしまいまして……」
男は法廷で犯行の背景をこう語った。男は"痴女"とのセックスを味わって以来、高まる性欲を我慢できず、女子大生の自宅に侵入、レイプを遂げたのだ。


高校を卒業して以来、派遣会社に登録して働いてきた松木浩市(41)は、収入の低さと不安定さから、この年になっても結婚する気になれなかった。
人生を変えたい――。

そう思ったことは数知れず。だが、パチンコやパチスロにのめり込んでしまうギャンブル依存症が、"変革"を妨げた。
ギャンブルに没頭していれば、つらい現実を忘れることができた。頭に血が上るほど興奮もした。まさに「夢の世界」だったのだ。

しかも、勝った日には金で女性を買った。店内で負けている女性に声をかければ、意外と簡単にコトに及べたのだ。
そんな生活であるから、借金が膨れ上がるのも当然だった。そしてついに利息すら払えなくなり、自殺を考えたとき、松木はギャンブル依存症の自助グループの存在を知った。

"最後のチャンスだ。ギャンブルはもうしない!"
そう誓って、男はこのグループに通うことにした。

そんな松木が、自助グループに向かう電車の中で"その女"に遭遇したのは、通い始めて1か月後のことだった。

混雑する電車内で立つ松木の股間をまさぐる手があった。手の主は、30代半ばの女性だった。
松木は股間をいじられていることも忘れ、彼女に見入っていた。
"色っぽい……"

謎の女はニッコリと笑い返した。彼女はまさしく"痴女"だっだ。
女性は松木にチラチラと流し目を送った。激しい興奮に電車内であることも忘れた松木にとって、もはや自助グループのことなど、どうでもいいことだった。

次ページ >> 実録「レイプ裁判」ギャンブル依存症から変貌! ついには美女を犯した卑劣漢

秘書と社長
http://h-shacho.com/
社長気分を味わいながら、五感+本物の快楽をご体感されてみませんか?

名の知れた有名女優よりも“シロウトとの一期一会”をなによりも愛するAVライターの二宮珍次郎(47)が、珠玉の『シロウト動画』を紹介するこのコーナー。 下着はおろか、シャツすら脱がずに時間が過ぎてしま…

オススメ記事


このサイトにはアダルトコンテンツが含まれます。18歳未満の閲覧を禁止します。当サイトに掲載されている画像、文章等の無断転用・無断掲載はお断りします。
ご使用のブラウザによってはご閲覧いただけないサイト内のコンテンツがある場合もございますのであらかじめご了承の上ご閲覧ください。

Copyright(C) 人妻大衆 All rights Reserved. 風営法届出番号 第8110800026号