人妻大衆 TOP 桃色コラム

AV女優がコッソリ漏らした「有名人SEX」バクロ秘話

2015-02-05 [週刊大衆02月09日号]

風俗なら「ヌキなび」
http://www.nukinavi.com
悪質店徹底排除!クレームにも迅速に対応!
モアグループ
http://www.deli-more.com/
若妻から人妻、熟女まで幅広いタイプの女性と遊べる首都圏最大級のグループ

男なら憧れのAV女神に一発お願いしたいと思ったことがあるだろう。そんな幸運を手にした著名人たちはどんな性技を披露したのか? 公開!

たとえ、どんなに有名になり、金銭や人気を得ようとも、AV女優を抱くことは男にとって夢だろう。
「明石家さんま(59)は、毎年のように旬のAV女優と噂になっていますし、"ブサイク芸人"の『NONSTYLE』井上裕介(34)も売れた途端、AV女優との密会や合コンが次々と報道されました」(写真誌記者)
そこで、人気AV女優にこっそり、有名人とのSEXを語ってもらった。

まず、小麦色ボディのHチャンが打ち明けるのは、毒舌司会も好評の中堅お笑い芸人・Aとの一戦だ。
「Aさんと居酒屋で知り合って、ある日、家に呼ばれたんです。私は女の友達と一緒に遊びに行きました」
最初、Aの後輩を交え、2対2で飲んでいたが、
「じゃあ、隣の部屋で政治と株と経済の話を……」
Aはボケつつ、Hチャンを寝室に誘ったとか。その後、Aらしい無茶ぶりも。
「私としている最中、リビングで飲んでいた私の友達に電話して"3Pする?"って誘うの。友達も酔っていたから"いいよ~"って入ってきちゃって……」
Aはうれしそうに女性2人を並べ、交互に挿入した。
「激しく腰を振って、最後は"酔っているからタイミングがわから~ん"と叫びながら、大量に発射。顔騎(顔面騎乗位)してクンニを強制したら、喜んでいたのも印象的でしたね」
結婚しない芸人としても有名なAだが、それは、こんな生活のせい?

結婚しない芸人といえば、大御所のBも、その一人だろう。アイドル顔負けの美少女・Kチャンは、その理由をこう推理する。
「ずっと独身の理由がわかりました。だって、20センチ以上はあるデカチンで、あんなの、普通は入らないです。私も頑張ってみたけど、あまりの大きさに、途中でギブアップしちゃった」

一方、涼しげな眼差しのイケメン俳優のCは、数多くの女優たちと浮き名を流してきた"ヤリチン"だが、
「親指ぐらいのサイズで、超小さかったですよ!」
と暴露するのは、痴女系のYチャン。潮吹き体質の彼女だが、Cのナニを擦りつけられても、尿意しか覚えなかったという。

Cと同じイニシャルのVシネマ俳優は、かつてAV女優が在籍する吉原のソープにお忍びで来店。そのとき、相手を務めたのが、ゴージャス熟女のHさんだった。
「キャラ同様、態度もチンピラふう。彼のコートをクローゼットにしまおうとしたら、"俺のコートを一般人のと同じ場所に置くわけ?"って激怒。セックスは完全にマグロで、イクのも早かったし、二度と会いたくない」

男らしさを売りにする有名人のほうが、実はアッチが弱いのか? 実は、男性人気の高い大物ミュージシャンのDも、その一人だ。
「私が高校を出たての頃、近所に住むマスコミ関係の親戚から"Dが、うちに遊びに来ているから来いよ"って、呼ばれたんです」
と語るのは、若妻ものの出演が多いAさん。
Dは強引で、会った当日から関係を迫ってきたとか。だが、「肉食系の外見と違って、アソコが勃たないんです。入れてもすぐに中折れ。しかも、本人は不機嫌になって、3時間ぐらいフェラさせるんですよ」(前同)

そんなDに、彼女は一度だけ褒められたことが!
「白いパンツを履いていったら"お前、わかっているな"と上機嫌。まあ、そのときも、やっぱり勃たなかったんですけど(笑)」
逆に、見た目よりワイルドなのが、あの歌姫と別れた映画製作者のE。グラドルからAVに転身した美乳のKチャンは、あるパーティで知り合ったという。
「トークは理知的なのにエッチはケダモノ。路地裏に連れ込まれて、手マンされたことも。彼の住む高層マンションでは、窓辺に手をつかされて……。"こっちも美味しそう"って言いながら、お尻の穴にまで舌を入れてきたんです」(前同)

また、別の意味でヘンタイなのが、人気ダンスユニットのメンバー・F。ある美人女優と結婚した彼だが、
「彼の結婚報道を見て"やっぱりロリコンなんだ"って、思っちゃいました」
と言うのは、巨乳アイドルから転身したNチャン。
実は彼女、中学生の頃にFに迫られたという。
「当時、ダンスを教わっていたんですが、ある日"好きだよ、キミみたいな人と結婚したい"って言われて。気づくと、私は彼の膝の上にいて、髪の毛や二の腕を撫でられていました」

スポーツ界からは、プロ野球選手2人の名が。まずは内野手として活躍するG選手。ベッドでの彼は、ドラマ『特命係長只野仁』(テレビ朝日系)における高橋克典ばりのオーバーアクションだった。
「一発入魂タイプで、力強くピストンしながら"おう、おう"って吠えるんです」
と言うのは、Gカップ爆乳のAチャン。当時、仙台に住んでいた彼女は、G選手が遠征に来るたびに会っていたという。だが、G選手は決定的な"エラー"をしてしまった。

次ページ >> AV女優がコッソリ漏らした「有名人SEX」バクロ秘話

風俗なら「ヌキなび」
2000年からの運営実績が生み出す安心と信頼!悪質店徹底排除!クレームにも迅速に対応!お得な情報も満載!口コミ多数掲載で優良店が探しやすい!

風俗なら「ヌキなび」
http://www.nukinavi.com
悪質店徹底排除!クレームにも迅速に対応!
モアグループ
http://www.deli-more.com/
若妻から人妻、熟女まで幅広いタイプの女性と遊べる首都圏最大級のグループ

「私、子供の頃から、すごくエッチに興味があったんです」 なんとも困った(!?)ことを平然と言ってのけるのが、こちらのりえさん。24歳のキュートな奥様だ。 子供の頃から性に目覚めていたというが、実はこ…

オススメ記事


このサイトにはアダルトコンテンツが含まれます。18歳未満の閲覧を禁止します。当サイトに掲載されている画像、文章等の無断転用・無断掲載はお断りします。
ご使用のブラウザによってはご閲覧いただけないサイト内のコンテンツがある場合もございますのであらかじめご了承の上ご閲覧ください。

Copyright(C) 人妻大衆 All rights Reserved. 風営法届出番号 第8110800026号