人妻大衆 TOP 桃色コラム

平成生まれの新成人ギャル「オヤジとのSEX」に抵抗ナシ!

2015-01-20 [週刊大衆01月26日号]
鶯谷おかあさん
http://www.okasan-u.biz/
鶯谷の待ち合わせ型熟女紹介処 鶯谷おかあさんへようこそ

「私、今夜は帰りたくない…」

「ようやく何とかでき上がったのは、暮れも押し迫った12月24日でした。そのときは、手を取り合って喜びましたよ。ずっと2人で頑張ってきたし、彼の仕事ぶりを尊敬してたから、恋心みたいなものもあったんだと思います」
事務的な処理を済ませ、2人で祝杯をあげるため近くの居酒屋に行った――。
「そうか。今日はクリスマスイブか。残業させて悪かったね。彼氏は大丈夫?」
「いえ、私、そんな人いませんから」
「へー、君みたいなカワイイ子がもったいないなあ。まあ、オレだって、女房に逃げられて独り身だけどね」

いつもはプライベートな話をほとんどしない彼も、この夜ばかり気分が高揚し、口が軽くなっていた。
「それは私も同じで、つい"わたし、実はまだ処女なんです。一度だけ元カレと寸前までいったんですが、結局、痛くてリタイアしたんです"なんてことまで話してました」
盃を重ねるにつれて垣根も低くなり、店が看板になる頃、酔った彼女はMさんをうるんだ瞳で見つめ、
「Mさん、もう来年からは会えないんですよね……。私、今日は帰りたくない」
こんな大胆な言葉を口にしていたという。
「私もMさんも"これが最後"という思いがあったのだと思います。最初は躊躇していたMさんも"本当にいいのかい"と、私の手を握ってくれました」

タクシーでMさんの自宅マンションに行くと、彼は優しくキスをしながら、
「なるべく痛くないようにするね。無理なときは言っていいよ」
と、ささやいた。
「お酒を飲んでリラックスしていたせいか、痛みもありませんでした。今思うと、ずいぶん大胆なお願いをしちゃったけど、自分でもそんなに悪くないロストバージンだったと思います」
新成人たちはこうして大人のオンナになっていく。
皆さんも「こんなオッサン」などと臆することなく、彼女たちの"性人祝い"を盛大にしてやってください!
鶯谷おかあさん
http://www.okasan-u.biz/
鶯谷の待ち合わせ型熟女紹介処 鶯谷おかあさんへようこそ

現在、100万ドル(約1億2000万円)以上の資産を持つ富裕層が360万世帯(日本の約3倍!)もあり、年間の可処分所得が2万ドル(240万円)以上の中間層は1億2000万人もいる中国。昨年は、同国の…

オススメ記事


このサイトにはアダルトコンテンツが含まれます。18歳未満の閲覧を禁止します。当サイトに掲載されている画像、文章等の無断転用・無断掲載はお断りします。
ご使用のブラウザによってはご閲覧いただけないサイト内のコンテンツがある場合もございますのであらかじめご了承の上ご閲覧ください。

Copyright(C) 人妻大衆 All rights Reserved. 風営法届出番号 第8110800026号