人妻大衆サイト統合のお知らせ
平素より格別のお引き立てを賜り誠にありがとうございます。
これまでご利用いただきました皆さまには、心より御礼申し上げます。

さて、当サイトは開設以来、多数のみなさま方よりご利用いただいてまいりましたが
2018年10月1日より「風俗大衆( http://erotica-t.jp/ )」へ順次、統合させていただく運びとなりました。

これまで当サイトで配信してきた「アダルトニュース」はじめ、「AV情報」や「グラビア記事」は
「風俗大衆( http://erotica-t.jp/ )」にて配信を続けてまいりますので
ブラウザの「お気に入り」「ブックマーク」などに登録されている場合は、新しいURLへの登録変更をお願いいたします。

■風俗大衆
http://erotica-t.jp/

今後とも変わらぬご愛顧のほど宜しくお願い申し上げます。

人妻大衆 TOP 桃色コラム

セックスレス人妻 赤面告白「夫との5年ぶりSEXのお味」vol.2

2013-09-05
社長秘書 KOBE HEAD OFFICE
http://s-hisyo.com/
新しい価値を紡ぎだす セクハラとのコラボレーション 現役社長秘書 福原勤務!

騎乗位で腰を振っているうち、子宮の底から快感が・・・

続く実香さん(38)の例からしても、それは明らかだ。彼女の夫(41)は超の字のつくマザコン。新婚当時でも、帰宅途中に母親宅に寄って食事をしてくるほどだったというから筋金入りだ。

「4年前に子供ができてからも、教育などは姑の意見が最優先。ウンザリしちゃって……」

夫婦仲も悪化し、アッチのほうも疎遠になった。

「夫のセックスはすごく自分勝手だから、私から強いて求めることもありませんでしたね」

しかし、そうはいっても同じ屋根の下に暮らす仲。1年ほど前、それらしい雰囲気になったことがあったのだが。

「ベッドに入ったところで、母親から電話が入ったんです。ブラのホックも外していたのに、いつものように長電話を始めたから、もうゲロゲロ~ですよ!」

状況が変わったのは、半年ほど前、姑が脳卒中で急死してからだった。オロオロするばかりの夫に代わって、彼女が葬儀一切を取り仕切ったという。

「初七日の夜、高飛車な夫にシンミリした口調で"ありがとう。君のおかげで助かった"と、お礼を言われたんです。かわいそうになって、後ろから抱きしめたら、なんていうか"これでこの男は私のモノ"みたいな気持ちになって……」

実香さんは手を夫の股間に回し、耳元で「慰めてあげる」と、ペニスをそっと撫で上げた。そこから久々のセックスに突入したのだが、その夜はかつてとは違い、彼女がリードした。

「夫とは正常位以外でしたことがなかったんですが、私が上になりました」

騎乗位で腰を振っているうち、子宮の底から快感が込み上げてきた。

「上になると当たり所も強弱も自分で調整できるでしょ?下にいるときより、ずっと気持ちいい(笑)」

この夜から夫婦生活も復活。もちろん、リードは彼女で、体位も騎乗位がメインになったという。

9月6日公開のvol.3に続く・・・。

社長秘書 KOBE HEAD OFFICE
http://s-hisyo.com/
新しい価値を紡ぎだす セクハラとのコラボレーション 現役社長秘書 福原勤務!

関西の名湯・有馬温泉にやって来た。 古代から続く日本三古湯のひとつで、小路に町屋が並ぶ湯本坂などには、格子戸や木造の看板が残り、昭和レトロの情緒を漂わせている。

オススメ記事


このサイトにはアダルトコンテンツが含まれます。18歳未満の閲覧を禁止します。当サイトに掲載されている画像、文章等の無断転用・無断掲載はお断りします。
ご使用のブラウザによってはご閲覧いただけないサイト内のコンテンツがある場合もございますのであらかじめご了承の上ご閲覧ください。

Copyright(C) 人妻大衆 All rights Reserved. 風営法届出番号 第8110800026号