人妻大衆 TOP 桃色コラム

編集部に届いた人妻からのちょっと変わったエッチなお手紙 その2

2015-04-22


夫が背中を向けている隙に…

若妻の知世さん(25=派遣OL)から、編集部に「私のこと、ネタになりませんか?」という手紙が届いた。

『あたし、結婚2カ月で、早くも浮気しちゃったんです。しかも相手は、ダンナの後輩のY君。Y君は以前からウチに入り浸ってたんだけど、ある日、ダンナが帰ってこない日があって、そのときにノリでエッチしちゃったのが始まりです。ダンナを嫌いになったわけじゃないんだけど、ヤツはエッチが下手なんです。その点、Y君はあたしより年下なのに、体の相性がすごくいいの。』

知らぬは本人ばかりなり。ご主人(27=建設関係)はY君(24)に絶大な信頼を寄せ、妻と彼がデキてるなど露とも思わない。のみならず、「俺が手料理を振る舞うから」と、愛の巣に間男を招き入れるのも、しょっちゅうなのだ。

『ダンナがこっちに背中を向けて、キッチンで料理をしてるときに、よくY君にこっそりチューしたり、アソコを触ったりしてます(笑)。Y君も小声で「先輩に悪いよ。やめろよ」とか「バレちゃうよ」とか言うんだけど、全然、嫌がってないの。むしろビンビン(笑)。ま、あたしも超コーフンしてるけど。』

いざ料理が出来上がり、3人で皿を囲んで食べてるときも、テーブルの下ではご主人に見えないように、お互いがオイタをしていることもしばしば。

『ときどき、ついエッチな声が出ちゃって、とりつくろうのが大変です。』

こんな小悪魔と浮気できたら、楽しいでしょうな。心臓に悪そうですけど。



 何気ない日常に潜む「チラリズム」は、男たちの心のオアシス。見えそうで見えないから、見たくなる。そんな「チラリズム」グラビアを、毎日お届けします。

オススメ記事


このサイトにはアダルトコンテンツが含まれます。18歳未満の閲覧を禁止します。当サイトに掲載されている画像、文章等の無断転用・無断掲載はお断りします。
ご使用のブラウザによってはご閲覧いただけないサイト内のコンテンツがある場合もございますのであらかじめご了承の上ご閲覧ください。

Copyright(C) 人妻大衆 All rights Reserved. 風営法届出番号 第8110800026号