人妻大衆 TOP 桃色コラム

探検家気取りで挿入実況ナマ中継!

2014-11-18 [ヴィーナス9月20日]
鶯谷おかあさん
http://www.okasan-u.biz/
鶯谷の待ち合わせ型熟女紹介処 鶯谷おかあさんへようこそ

絶対に言ってはいけない!女たちがドン引きした「男のSEXキモすぎ迷言集」笑撃実話 CASE1

まず話を聞いたのは、読者モデルをしているという、いまどきギャルの麻理さん(23=仮名=以下同)。地元の遊び仲間で、3歳年上の男性とつきあったが……。
「見た目は色黒・短髪で、EXILEにいそうなヤンキーって感じ。昔から悪いことばっかりやってて、後輩からも相当、恐れられてましたね」
そんな強面の彼が、ベッドの中では豹変したという。
「会話が全部赤ちゃん言葉になるんですよ。"チューちてくだちゃい"とか(笑)」
見た目とのギャップに、これだけでもドン引きだったが、クライマックスではさらなる衝撃発言が!
「いざ、挿れるっていうときになると、私のアソコの入り口に押しつけながら、"今から洞窟に入りましゅ~"と謎のアナウンス!"お前は探検家か!"ってツッコミたかったけど、彼があまりにも真剣な顔をしてたから何も言えず……」
その後も、「"暗くてジメジメちてまちゅね。このまま奥まで行きまちゅよ!おっと、道が狭くなってきまちたね~。通れまちゅかね!?あぁ、危険でちゅよ、あぁぁ~"って洞窟からの実況中継をしながらイッてました(笑)」
吹き出すのを我慢してたから、いつもより締め付けちゃったかも……と笑う。
「その後、そいつに浮気されて、私フラれたんです!腹いせに、エッチ中の発言、全部バラしてやりました」
それ以来、地元の女たちの彼を見る目が、すっかり変わってしまったのは言うまでもない。

鶯谷おかあさん
http://www.okasan-u.biz/
鶯谷の待ち合わせ型熟女紹介処 鶯谷おかあさんへようこそ

女性器。それは男にとって永遠の憧れ。今週は、拝みたくても拝めなかった、モザイクに隠されたアソコの真実を、人気AV女優に語っていただいた!

オススメ記事


このサイトにはアダルトコンテンツが含まれます。18歳未満の閲覧を禁止します。当サイトに掲載されている画像、文章等の無断転用・無断掲載はお断りします。
ご使用のブラウザによってはご閲覧いただけないサイト内のコンテンツがある場合もございますのであらかじめご了承の上ご閲覧ください。

Copyright(C) 人妻大衆 All rights Reserved. 風営法届出番号 第8110800026号