人妻大衆 TOP 桃色コラム

聖なるガンジス川のほとりで「ガン見で対面座位SEX」

2014-09-12
池袋おかあさん
http://www.okasan.biz/
池袋の待ち合わせ型熟女紹介処 池袋おかあさんへようこそ

世界の男のセックス事情  インド人編

ハロー、皆さんイイSEXしてますか? 下半身を通じて世界中を覗き見してるイエローキャブ・ちー坊ですっ♪ ここでは、ちー坊が各国で見てきた色んなSEXの形をレポートしていくのでヨロシクお願いしま~す。
今回お届けするのはインドの「ガン見で対面座位SEX」!

インドと言えばカレー、カレーと言えばインドでございます。ちー坊も本場のインドカレーを食べに行ってきましたよ~。さすがに12億人超えの人口を抱える大きな国だけあって、どこ行っても、ひと、ヒト、人だらけでした。しかも誰も彼もが例外なく、ちー坊のコトをガン見してきます。外国人が珍しかったのかなぁ。それにしても、とにかく色んな意味で「圧」が強くて滞在1週間でほとほと参っちゃいました。

もう1つ参ったのが、チ・カ・ン♥ ガチでどんだけぇ~って力一杯叫んじゃうくらい、痴漢されまくりました。一番多かったのは、後ろから歩いて来て追い抜きざまに、ペロンッとお尻を触るパターン。ムギュッと鷲掴みしてきた輩もいたなぁ~。さらなる強者は前から歩いて来てすれ違いざまに、オッパイ揉んで来る奴! もぉモロですやんっ!! 

そう、インドは欲求不満大国、というか国民の性欲が旺盛すぎる国でもあったのです! とんでもねぇ~な。そう言われてみれば、愛の教科書とでも言うべき性愛論書『カーマ・スートラ』が書かれた土地柄だし、コンドームメーカー「デュレックス」が行った2009年度の調査によると、世界26カ国セックス満足度ランキングで、インドは堂々の3位入賞を果たしているのです。ちなみに日本は26位、つまり最下位っす……。まぁそれはともかく、こういった事実を考え合わせてみると、インド人はSEXに対して探究心が強いってコトは言えるんではないでしょうか。

ちー坊がインドに着いて真っ先に向かったのは「バラナシ」。女神として崇められているガンジス川が流れ、川岸にはガートと呼ばれる沐浴場がいくつもあるヒンドゥー教最大の聖地です。我が物顔で歩く牛の大群や神聖な火葬場、祈りを捧げる巡礼者たちが見られるスゴイ街なのです。でも、聖地だからと言って甘くはありません。他の街と同じように人々からのガン見、男どもからの痴漢行為は多く、避ける術もなし。コレがインドの洗礼なのだ~と思ってひたすら耐えていたちー坊に、ささやかな安息…というか、さらなる忍耐の時間を与えてくれた男のコがいました(笑)。ラジェブ君(20)です。ガンジス川岸でボーッとしていた時に出会いました。歳の離れた妹さんと一緒だったので、警戒はナッシング。

街中ブラブラのデートを数回重ねた後、彼の部屋へ。両親と祖父母、兄弟姉妹で同居する大家族でしたが、なんとかプラバシーを確保してレッツ・ガッチンコ~~!! うひひー。長いディープチュッチュから始まって、丁寧というか執拗なまでのベロベロ愛撫。その時点で、すでにラジェブ君の中にも欲求不満大国に生息する男たちの仄かな痴漢臭を嗅ぎ取っていたちー坊ではありましたが、この後、そんなのは序の口だというコトを痛感することになりました。

私たちのガッチンコはノーマル正常位から始まりました。とても20歳とは思えぬネットリとした腰使いで責めの突き突き♪ ラジェブ君、当たりじゃね? と満更でもない気分で快楽に集中していると…ガッチンコしたままで、やおら起き上がる彼。んん? ナニナニ!? と若干焦っているうちに、ちー坊もグイッと引っ張られて起き上がる形に。そして…インドでは最もポピュラーだと言われている体位が完成したのです。その名も「ガン見で対面座位SEX」!  パカッと目を見開いて、なにも見逃してはならぬという並々ならぬ決意でちー坊をガン見してくるラジェブ君。下のお口は繋がったままで、ガン見のまま、オマンチョをこねくり回すような動きをしてきます。

告白しましょう。ちー坊、世界各地で色んなガッチンコを体験させてもらってきましたが、これほどまでに暑苦しいのは初めてでした。「圧」がハンパねーよ。距離近すぎだし、目ヂカラ強すぎっしょ。とは言え、インド人たちがこの「ガン見で対面座位SEX」を愛するのにはワケがあったんです。彼らにとってSEXはお互いに相手の精を限界まで吸い合う大切な儀式のようなもの。長く接してより多くの精を吸うために、イキにくい対面座位を好むようになったんだとか。しかも相手の様子をしっかりチェックするため、絶対に目は閉じないんだそう。

ちー坊には濃厚すぎて終わった時(1時間後っす…)にはグッタリしちゃったけど、世界26カ国セックス満足度ランキング第3位の実力は伊達じゃなかった。密着感が味わえるので、深く愛し合ってるカップルなら対面座位はアリかも。ただし、ずーっとガン見されてると女のコが疲れちゃうから、たまにチラ見するぐらいにしてあげましょう。あと、SEXは長けりゃいいってもんでもないので、程々のタイミングで切り上げて正常位やバックでフィニッシュしてあげると良いと思います。

ではでは皆さま、良いSEXを!


ボートに乗ってサンライズデートしました♥ ガンジス川から見るガートはこんな感じでーす




ラジェブ君と彼の妹さん。妹がクッソ可愛かったぞ




イエローキャブ・ちー坊
男漁りのための一人旅歴15年のアラサー独女。無類の男好きで好奇心旺盛なO型。訪れたことのある国は60カ国以上、喰った男の数は300人以上。学生時代は長期放浪型のバックパッカー旅行、社会人になってからは短期集中型の弾丸旅行で男狩りを楽しんでいる。
池袋おかあさん
http://www.okasan.biz/
池袋の待ち合わせ型熟女紹介処 池袋おかあさんへようこそ

同窓会などに行くと、女の子が学生時代は地味だったのに、いきなり美人になっているなんてことはよくあります。

オススメ記事


このサイトにはアダルトコンテンツが含まれます。18歳未満の閲覧を禁止します。当サイトに掲載されている画像、文章等の無断転用・無断掲載はお断りします。
ご使用のブラウザによってはご閲覧いただけないサイト内のコンテンツがある場合もございますのであらかじめご了承の上ご閲覧ください。

Copyright(C) 人妻大衆 All rights Reserved. 風営法届出番号 第8110800026号