人妻大衆 TOP 桃色コラム

人妻たちの夏の思い出「一生忘れられない不倫SEX」赤裸々座談会

2014-09-01 [週刊大衆09月08日号]

風俗なら「ヌキなび」
http://www.nukinavi.com
悪質店徹底排除!クレームにも迅速に対応!
池袋おかあさん
http://www.okasan.biz/
池袋の待ち合わせ型熟女紹介処 池袋おかあさんへようこそ

人妻としてやってはいけないワルイことも、こんなに暑いと「いいかな」って思っちゃいます。許してくださいますか。

上戸彩主演の不倫ドラマ『昼顔』(フジテレビ系)に触発されて、今年の夏は不倫をする人妻が増えたというが、今年に限ったことだろうか。夏に不倫セックスをしたという人妻を探し出し、3人に秘密を語り合ってもらった(全員仮名)。

まず薬剤師の遥さんが発言。

「私、夏に限らず不倫継続中なんですよ」

みどり・香織(声をそろえて)「おー」

みどり「いきなり来ましたね(笑)。どんな人と?」

「本部のエリアマネージャー。でも、彼にも家庭があるし、お互いに忙しいから、最近はお酒どころか食事もなし。仕事帰りにラブホテルで会って、終わったら解散っていうパターン」

みどり「働く主婦の不倫って、そんなものよね」

香織「でも、するだけって、味気なくないですか」

「まあ、そうだけど、その男(ひと)とは体の相性がいいからね。下手な話よりエッチに時間を取りたい(笑)」

みどり「夏は、その人とゆっくりできたんですか?」

「河口湖(山梨県)で1泊できたの」

香織「お子さんとか旦那さんは?」

「そこなのよ、私が悪知恵が働くのは(笑)。私の実家、河口湖まで車で1時間なの。子どもは両親に預けられるし、旦那は東京で仕事。だから問題なし」

みどり「相手の男性は?」

「それもバッチリ。彼の実家は山梨で、家族全員で帰ったんだけど、当日は奥さんに、地元の友達と泊まりがけで渓流釣りに行くってウソのアリバイ作って、河口湖に来たわけ」

みどり「サスペンスドラマみたい(笑)」

香織「で、どうでした?」

「もう最高っ!1軒のコテージを借りたの。窓からは富士山が真正面に見えるのよ。食事? 持ち込み。そんなときに料理なんかしたくないでしょ(笑)」

みどり「よね(笑)」

「ずうーっとヤリっぱなし。最初、窓で並んで富士山を見てたの。そしたら彼が腰を引き寄せてきて、スカートの下から手を入れるんですよ。いろいろされてるうちに私も力が抜けてきちゃって……。パンツを下ろされて、窓の桟(さん)に手を突かされて富士山を見ながら後ろからされちゃったの」

みどり「すてき」

「そのあとで全部脱がされて、また後ろから入れてくるんですよ。彼ったら42なのに、すごいの。胸も丸出しだから、どこかから見えてたと思う」

香織「やだーっ」

「そういう彼の、むちゃくちゃで熱いところが好きなのかな。旦那もいい人で、一緒にいるとホッとするんだけど、でも、する気にはならない(笑)」

みどり・香織(声をそろえて)「わかる(笑)」

「大人のおもちゃも何種類も持ってきてたの。釣りのビクから出してた(笑)。"今回は、じっくり楽しむぞ"ってヤル気満々。で、さんざんやって、裸で寝て、明け方目が覚めて、またして(笑)。終わったあと、彼が私のアソコをのぞいて"膣がちゃんと締まってない。やりすぎで緩んだんだね"って言ってました。すごくうれしかった(笑)」

香織「聞いてても、何回エッチしたのかわからない」

「というあなたも、やったんでしょう?この座談会に出てるんだから(笑)」

香織「うーん、私の場合は無理やりされちゃったんですよ。好意はあったんですけどね。でも最後は……」

みどり「もったいぶらないで、早く話してよ~(笑)」

香織「はいはい、わかりました(笑)。私の子ども、サッカークラブに入ってて、今年は群馬の合宿に参加したんです。で、私も付き添いで行ったんですよ。このチームのコーチがすてきな人で……。で、私がアブに刺されちゃったんです」

「早く肝心なエッチの話をしてよ(笑)」

みどり「アブって痛いんでしょう?」

香織「そりゃもう。そしたら、近くにいた彼がいきなり私の腕に口をつけて、毒汁を吸い出してくれたんですよ」

みどり「おー、これも映画のワンシーンみたい(笑)。で、そのまま、藪に分け入ってヤッちゃった?(笑)」

香織「まさかそんなあ。私、不倫なんかしたことないし、そんなことするなんて、考えたこともないんです」

「でも、結局、ヤッちゃったんでしょう?」

香織「まあ、待ってください(笑)。その晩は合宿最後の夜で、大人たちの飲み会があったんです。ところが、みんなで飲んでいるうちにコーチのケータイが鳴って、少し話したあと何か浮かない顔になって、部屋へ引き揚げちゃったんです」

みどり「女からかな」

香織「私、昼間のお礼もちゃんと言っていなかったし、彼の態度も気にかかって、コーヒーを持って彼の部屋へ行ったんですよ」

「そこで犯されちゃったわけね」

香織「やはり、あまりいい電話じゃなかったらしく、彼、一人で飲んでました。でも、私を嫌がることはなくて"少し話していきませんか"って引き留めるんです。少し話して、とても楽しかったんですけど、夜、男性の部屋に長居はまずいと思って、帰ろうとすると、もっといてほしいって手首をつかむんです。そのうえ"アブに刺された痕を見せて"って言うんです。まずいって思ったけど、刺された所に強引にしゃぶりつかれて……私、さすがに振り払おうとしたんですけど、"ぼくに好意があることは知っていた。今夜は覚悟があって来たはずだ"って言われて」

みどり「彼の言うとおり!」

香織「私も、昼間、男の人に腕を吸われたことが、すごい衝撃だったんです。心臓がドキドキしましたから。大げさに言うと、官能の扉を開かれちゃったっていうか(笑)」

「で、押し倒されて、少しは抵抗したけど……って感じね」

香織「ええ、浴衣の胸に手を入れられて、生のおっぱいをつかまれたんです。私、ブラをしなかったもので。そのとき"もういいや"っていう気持ちになって、そのあとショーツを下ろされるまでは演技で抵抗するふりしたんですけど(笑)」

「どうだった?」

香織「途中で、熱中症って、こんな感じかなあって思うほど頭がボーッとして、おしっこは出ちゃいそうになるし。あんなセックスは初めてでした」

次ページ >> 人妻たちの夏の思い出「一生忘れられない不倫SEX」赤裸々座談会

風俗なら「ヌキなび」
2000年からの運営実績が生み出す安心と信頼!悪質店徹底排除!クレームにも迅速に対応!お得な情報も満載!口コミ多数掲載で優良店が探しやすい!

風俗なら「ヌキなび」
http://www.nukinavi.com
悪質店徹底排除!クレームにも迅速に対応!
池袋おかあさん
http://www.okasan.biz/
池袋の待ち合わせ型熟女紹介処 池袋おかあさんへようこそ

借金癖は病気と同じと言われています。借金をしてしまう人は、何度失敗しても借金を繰り返してしまうのだそうです。今回登場するゆいさんのご主人もそんな借金癖をもっている男性なのだそう。

オススメ記事


このサイトにはアダルトコンテンツが含まれます。18歳未満の閲覧を禁止します。当サイトに掲載されている画像、文章等の無断転用・無断掲載はお断りします。
ご使用のブラウザによってはご閲覧いただけないサイト内のコンテンツがある場合もございますのであらかじめご了承の上ご閲覧ください。

Copyright(C) 人妻大衆 All rights Reserved. 風営法届出番号 第8110800026号