人妻大衆 TOP 桃色コラム

実録「レイプ裁判」女房を寝盗られた男が暴走!間男の若妻を復讐の緊縛陵辱

2014-08-25 [週刊大衆09月01日号]
池袋おかあさん
http://www.okasan.biz/
池袋の待ち合わせ型熟女紹介処 池袋おかあさんへようこそ

事件調書

被害者 若い人妻
犯行現場 被害者のマンション
犯行手口 宅配業者を装って部屋に侵入
レイプ犯 妻を寝取られた中年男

法廷に引き出された中年男は身勝手な"復讐劇"の一部始終を語り始めた。

「私の妻があの男に寝盗られたんです。だったら自分だって、あいつの女房を"犯してやる"と……」

男は妻の浮気相手の住居を突き止めて押し入った。凶器をちらつかせて、男性の妻を脅迫し緊縛。執拗にいたぶったあげく、レイプ犯行に及んでいた。

   

黒島真希さん(39)は、夫がリストラされたことで、地元スーパーにパートタイマーとして働き始めた。夫である黒島圭吾(45)は、新しい職場が見つからず、いらだちを妻にぶつけた。

真希さんを罵倒したり、アザができるほど殴りつけることもあり、真希さんは体のアザを隠してパートに出ていた。

ある日、同じスーパーの仕入れ担当の正社員・山際翔太氏(33)が、アザに気づき声をかけた。

山際氏は妻帯者だったが、真希さんの相談に乗っているうちに親密になっていく。

やがて二人は密会を重ねるようになったが、積極的だったのは、むしろ真希さんのほうだった。

2回目のデートで別れ際に熱いキスを交わし、3回目のデートでは肉体関係を持つようになった。

ベッド上では真希さんが主導権を握った。

シックスナインから騎乗位セックスに移ると、真希さんは日頃のうっぷんを晴らすかのように激しく腰を振った。

あまりの激しさに思わず山際氏が「もうイキそうだ」と漏らした。

真希さんは「まだよっ、まだよっ」と叫びながら腰を振りまくり、「あっ、もうイクッ、イクーッ!」と絶叫して果てた。

その後、お互いの性器を接合したまま、二人は抱き合っていた。真紀さんの膣はピクピクッと別の生き物のように動き、山際氏のペニスをいっそう締めつけた。

そして再び彼にのしかかっていった。

こうして二人は、逢瀬を重ねた。勤務中も、定時が待ちきれず、職場の倉庫の陰でセックスにふけることもあった。

次ページ >> 実録「レイプ裁判」女房を寝盗られた男が暴走!間男の若妻を復讐の緊縛陵辱

風俗なら「ヌキなび」
2000年からの運営実績が生み出す安心と信頼!悪質店徹底排除!クレームにも迅速に対応!お得な情報も満載!口コミ多数掲載で優良店が探しやすい!
池袋おかあさん
http://www.okasan.biz/
池袋の待ち合わせ型熟女紹介処 池袋おかあさんへようこそ

J:COMオンデマンドで、2015年末から配信しているバラエティ番組『水道橋博士のムラっとびんびんテレビ』。ちょっぴりエッチな本番組のシーズン1が大好評だったことを受けて、パワーアップしてシーズン2…

オススメ記事


このサイトにはアダルトコンテンツが含まれます。18歳未満の閲覧を禁止します。当サイトに掲載されている画像、文章等の無断転用・無断掲載はお断りします。
ご使用のブラウザによってはご閲覧いただけないサイト内のコンテンツがある場合もございますのであらかじめご了承の上ご閲覧ください。

Copyright(C) 人妻大衆 All rights Reserved. 風営法届出番号 第8110800026号