人妻大衆 TOP 桃色コラム

2月14日を取り戻せ! 日本ふんどし協会の野望

2014-02-10 [週刊大衆02月17日号]
社長秘書 KOBE HEAD OFFICE
http://s-hisyo.com/
新しい価値を紡ぎだす セクハラとのコラボレーション 現役社長秘書 福原勤務!

バレンタインデーなんてクソ喰らえ!

2月14日をめぐる熱い戦いが、現在、静かに繰り広げられている。

世界中でバレンタインデーとして知られる甘~い恋人たちの日を奪還しようとするのは、日本伝統のアイツ。

2・14といえば――そう、フ・ン・ド・シだ。
「日本ふんどし協会のHPは〈2月14日は、ふんどしの日です。〉と高らかに謳いあげ、13日にはベストフンドシニスト賞授賞式も計画されています。ちなみに、今年の大賞はドラマ『押忍! ふんどし部』に出演した俳優・古田新太です」(タウン誌記者)

古臭いと思われる向きもあるだろうが、「雑誌、テレビなどで特集され、百貨店では特設コーナーも。お洒落な『SHAREFUN』も登場し、"着心地がイイ!"と若い女性からも人気なんです」(ファッション誌記者)

日本ふんどし協会会長の中川ケイジ氏に聞いた。
「ふんどしは日本の気候に合った下着。通気性がよく、締めつけすぎない快適さがある。装着することで気持ちも引き締まります」

寝る際には締めつけを防ぎ、リラックス効果及び、男性には禁物の"睾丸の過熱"も防げる。再ブレークも当然なのだ。

"2・14奪回"も成功してほしいところだが、「バレンタインが周知されているからギャップが効く。当協会のモットーである"パンツとケンカしない"同様、チョコとの共存を目指します」(前出・中川氏)とのこと。

奥ゆかしく、覇権を狙っている――。
社長秘書 KOBE HEAD OFFICE
http://s-hisyo.com/
新しい価値を紡ぎだす セクハラとのコラボレーション 現役社長秘書 福原勤務!

春は別れの季節。卒業と聞けば、淡い記憶を思い起こす人も多いはず。 その一方で、思い出したら泣ける……ではなく、思い出すと、ついつい濡れちゃう"桃色の記憶"がある女性も多いようで……。 そこで、今…

オススメ記事


このサイトにはアダルトコンテンツが含まれます。18歳未満の閲覧を禁止します。当サイトに掲載されている画像、文章等の無断転用・無断掲載はお断りします。
ご使用のブラウザによってはご閲覧いただけないサイト内のコンテンツがある場合もございますのであらかじめご了承の上ご閲覧ください。

Copyright(C) 人妻大衆 All rights Reserved. 風営法届出番号 第8110800026号