人妻大衆TOP

新着


身長172cmのスラリとしたモデルボディで、ルックスもアイドルばりに可愛いひかりちゃん(22歳)は、結婚1年目の新妻だ。 「旦那は19歳の時から付き合っている人で、高身長のスポーツマンタイプです」 …

土下座の歴史は古い。 中国の歴史書『魏志倭人伝』にも、日本の邪馬台国では、平民が貴人と道端で出会うと土下座していたと記されているとか。 そんな由緒正しき日本の"礼儀作法"が、二千年もの時を経て、…


日刊大衆読者に馴染みの深い、あの小室友里とチョコボール向井氏が、4月11日に一夜限りのトークライブを行うことが決定した。 『チョコボール向井と小室友里の「夜の診察室」~あなたの知らないモザイクの向…


桃色コラム

2015-04-03 [週刊大衆04月06日号]

好色川柳「啓蟄(けいちつ)に 下だけ脱いで……」

春がまだ遠い。炬燵はそのまま。温もりの先に安らぎがあった。やさしい嫁がいる。季節の暦に色を染めてくれる。丸一日、温もりの森をさまよう。至福な春の日和になる。


清楚でおっとりとした雰囲気が魅力的。結婚5年目の人妻・ほなみさん(24)は、随分と年上のご主人を持っていた。 「旦那さんは17歳上なんです。だから今、41歳かな。もともと、私は甘えん坊なので年上の男…

グラビア

2015-04-02

雨の日は脱ぎたくなる…編

何気ない日常に潜む見えそうで見えないちょいエロ親父が微妙にニヤリとするチラリズムをお届けします。何気ない日常に潜む見えそうで見えないちょいエロ親父が微妙にニヤリとするチラリズムをお届けします。


モッコリ股間にクラクラ、鍛えたカラダにウットリ、元カレと同じ匂いにドキッ。女の深き欲情、知るや君! 「もう、どうしてあの夜、誘ってくれなかったのよ~。ソノ気満々だったのにィ」 女性に、こんなふう…


久しぶりの墓参りで電車を利用した淑恵は不運にも、痴漢グループが縄張りとする車両に乗り込んでしまう。痴漢魔たちは淑恵を見るなり、極上の獲物が来たと舌なめずりをして忍び寄り…。気がつけば淑恵は痴漢魔たち…


「旦那は私の誕生日にだけエッチしてくれます(笑)」 照れながらこう話すのは、清楚系美女で上品な雰囲気も漂う、ゆうさん(32歳)。まさか、こんな綺麗な奥様がAV面接を受けたなんて信じがたいが、それ以上…

桃色コラム

2015-04-02 [週刊大衆04月06日号]

好色川柳「共白毛(ともしらが) 夜具の温もり……」

孫や子どもたちは、老夫婦の寝所には入らない。老夫婦は満足している。抜けた白毛、立ちこめる老いの香り、すべてが二人の歴史。今宵も加齢臭に酔い、手わざでイケる。


グラビア

2015-04-01

たわわな胸元…編

何気ない日常に潜む見えそうで見えないちょいエロ親父が微妙にニヤリとするチラリズムをお届けします。何気ない日常に潜む見えそうで見えないちょいエロ親父が微妙にニヤリとするチラリズムをお届けします。


よその奥様と××した男を羨んではいけない。彼らは徹底的に観察し、やりたい一心で分析していたのだ! 「あ~、あのときは絶好のチャンスだったのに……」 あるいは 「なんで、あの夜、あんないい目にあえた…


出会い系サイトなどを使って、援助交際をするのは学生やOLだけではありません。最近は主婦たちの援助交際も盛んになっているようです。 今回登場するつかささんも、そんな主婦援交をしているという女性でした。

桃色コラム

2015-04-01 [週刊大衆04月06日号]

地下鉄に出没する「20代美人痴女」を追跡せよ!

「ちょっと聞いてください、痴女に、痴女に、遭ったんです!! チ○ポをおもちゃにされたんですよぉ!!」 と、興奮を隠せない声で編集部に電話がかかってきたのは、先週火曜日だった。電話の主は、週刊大衆を愛…


桃色コラム

2015-04-01 [週刊大衆04月06日号]

好色川柳「混浴で 此(こ)れ見よがしに……」

イチモツに自信のある御仁には、経験があるかもしれない。混浴でいきり立てば、女性陣は不安がり、その場を去ると思う。硬直自慢は秘め事。大事な妻だけに、自慢するのみ。


グラビア

2015-03-31

OLが脱いだら…編

何気ない日常に潜む見えそうで見えないちょいエロ親父が微妙にニヤリとするチラリズムをお届けします。何気ない日常に潜む見えそうで見えないちょいエロ親父が微妙にニヤリとするチラリズムをお届けします。


お酒ほど上手くつきあえばストレス解消や人間関係を良くするのに役立つものもありません。 しかし、それが過ぎると痛い目に遭ってしまうことも……。 今回登場するえみるさんも、飲み過ぎて失敗してしまった経験…

教え子クン、ごめんなさい。 先生の下半身は、とってもイケナイ子なの。 あなたはこんなふうにならないで! 学校の先生は授業が終われば、すぐ帰れる。 夏休みも長いから楽そんなふうに思っていませんか?…


桃色コラム

2015-03-31 [週刊大衆04月06日号]

50代女性の「SEXと性欲と女性器」大研究

「美人議員」の誉れも高い中川郁子(ゆうこ)農水政務官(56)が、自民党同僚の門博文(かどひろふみ)衆院議員(49)と、夜の六本木で路上で接吻しているところを『週刊新潮』に激写され話題になった。 「門…


桃色コラム

2015-03-31 [週刊大衆04月06日号]

好色川柳「わがままな 観音様が……」

我が家の観音大菩薩(ぼさつ)は欲深だ。大の字に仰臥(ぎょうが)して、信心を試す。一度布施(ふせ)を施しても、二度三度と求めてくる。信仰心の深さは、体力と知る。ときおり、観音もいとおしい。


旅の恥はかきすて、なんて言葉もありますが、見知らぬ場所に旅行に行くと、開放的な気分なってしまう人は多いようです。今回登場するしづさんも旅行に行くたびに、ハメを外してしまうのだとか。

「東京独女スタイル」によると、男性に覚えてもらいたい「クリトリスのフィンガーテクニック」が存在するという。確かに、AVの見過ぎで男優のテクニックばかりを参考にしていると、素人の女性に引かれてしまうこ…


グラビア

2015-03-30

白くて大きなおっぱい…編

何気ない日常に潜む見えそうで見えないちょいエロ親父が微妙にニヤリとするチラリズムをお届けします。何気ない日常に潜む見えそうで見えないちょいエロ親父が微妙にニヤリとするチラリズムをお届けします。


仕事に行くフリをして、お客さんと逢瀬を繰り返す兼業主婦の実態が明らかに! あなたの奥サンは大丈夫? 昨今、わが国では、世にいう"ワーキングマザー"が増殖中だ。 「主婦に特化した人材派遣サービスを展…


夫婦のなれそめは人それぞれ。結婚式では「友人の紹介」なんて言っていても、実際は違うなんてこともよくあります。 今回登場するりかさんとご主人のなれそめも、御両親や親戚には内緒なんだそうです。

オススメ記事


このサイトにはアダルトコンテンツが含まれます。18歳未満の閲覧を禁止します。当サイトに掲載されている画像、文章等の無断転用・無断掲載はお断りします。
ご使用のブラウザによってはご閲覧いただけないサイト内のコンテンツがある場合もございますのであらかじめご了承の上ご閲覧ください。

Copyright(C) 人妻大衆 All rights Reserved. 風営法届出番号 第8110800026号