人妻大衆TOP

新着


 あられもない「全裸ベッド写真」は、なぜ世に出てしまったのか。取材班が粘り強く追跡すると、驚愕の事実が!! 「いったい誰が、この写真をバラ撒いたのか……」 民放局プロデューサーがこう顔をしかめるのは…

「おい!危ないじゃないか」 ぶつかった相手は、服飾関係の短大に通う相原理菜さん(18)。 彼女はその場に立ち止まると、詫びた。

タグ

コンプレックスの塊だった男は、たまたま自転車で通りかかった若い女性に因縁をつけると、謝罪を要求。その後も難癖をつけて、彼女を公園内の公衆トイレへと連れ込んだ。 個室内に入ると、男は獣欲を剝き出しにし…

タグ

男は全裸でベッドに横たわる彼女に命令した。 「オナニーをしろ。自分で濡らすんだ。ピチャピチャ音がするまでやれ」 香純さんは、股間に指を這わせ始めた。

タグ

パソコンやスマホで、いくらでもエッチな画像や動画が楽しめるこの時代。「いまさら官能小説~」と思う人もいるだろう。ところが、ところが。官能小説評論家の猿楽一氏は次のように語る。「官能小説は実際の映像と…

中1の時に少女漫画を見てオナニーを覚えたんです。 ただし、私の場合クリを触ってもなんとも思わなくて、興味があるのはひたすら中。なにか入れてみたくてマジックペンから始まって、スティックのり、にんじんと…

タグ

風俗の世界を知り、仕事にも慣れてきたそんなある日のこと。黒川は、驚くべきことを知る。 "アジア方面に旅行に出かけた"と聞いたが、そのまま帰国しないデリヘル嬢がいた。その理由について、先輩のスタッフと…

タグ

「セックスの"修業"を積もうと思って、襲いました」 法廷に引き出されてきた若い男は、なんとも身勝手な犯行動機を述べた。デリヘルで働いていたこの男は、闇社会の一端を知ったことで、抑制がきかなくなってし…

タグ

めぐは巨根を見せつけられると目をまん丸にして「おっきーい!」。ただし、しゃぶり始めるとなかなか手慣れた感じで手コキを加えながらスムーズにストローク、舌も自在に動かす。挿入は四つん這いになってバックか…

グラビア

2013-03-23

ナンパ編

何気ない日常に潜む見えそうで見えないちょいエロ親父が微妙にニヤリとするチラリズムをお届けします。

タグ

"独りモンの若い女か" そう直感するといったん外へ。コンビニで女性用の黒タイツを買うと、再び戻ってきた。 タイツを頭からすっぽりとかぶって一気に侵入

タグ

オッパイが性感帯なんです。自慢はまず色が白いこと。血管フェチの人には特に喜ばれますね。あと見た目の印象より柔らかいです。愛撫は後ろから不意打ちとか、予想外の展開に興奮しちゃう。ガッツキ気味に揉まれた…

タグ

 何気ない日常に潜む「チラリズム」は、男たちの心のオアシス。見えそうで見えないから、見たくなる。そんな「チラリズム」グラビアを、毎日お届けします。

もはや、TPP反対! と叫ばざるを得ないが、日本の世論を二分しているように、AV業界に賛成派がいるのも事実。 「海外にもマニアは多く、童顔の日本のAV女優は人気でもあるんです。そのことがTPP参加で…

タグ

"バカやったばかりに、母ちゃんの死に目に会えなかった……。このままじゃ、人生がムショとシャバの往復になっちまう" 彼は酒と痴漢をやめることを胸に誓い、定職についた。男性従業員5人だけの建設会社だった。

タグ

いま、巷でウワサのTPP。正式名称は「環太平洋戦略的経済連携協定」――。 なんのこっちゃ!? 日々、エロ~いことしか頭にない本誌記者同様、すでに眠けを覚えた読者諸兄も多いだろうが、ちょっと待ってい…

タグ

「ただ街を歩いてるだけなのに……エロいよなぁ」サラリーマンがひしめく東京の地下鉄内で、最近、こんなつぶやきが増えているのをご存じか。彼らの視線の先にあるのは、東京メトロの車両のドア上部に設置されたモ…

酔っ払った男は、深夜、オートロックマンションのフェンスを乗り越え、各戸の玄関のドアノブをひとつずつ回して歩いた。 やがて鍵をかけ忘れた女性宅を発見すると、街に引き返して、女性用の黒タイツを購入。それ…

タグ

一緒に風呂に入ったあと、ベッドに戻ると、彼女はなんと、赤のガーターストッキング姿にチェンジ。セクシーランジェリーは店の無料オプションで、「店長が"シニア男性ほどエッチな下着好きが多い"といってたんで…

タグ

「ほら、電話でダンナと相談してみろ」 里香さんは電話に出た夫に思わず叫んだ。 「助けて!」

タグ

母親と息子ほどの年の差カップル

初アクメは3年前。最後の3人目の彼氏と別れる寸前のことでした。彼は4歳年上で、なんとなくお父さんに似てる男くさい雰囲気の人。けっこうSっ気もあって「イッたことない」って話したら 「じゃあ、オナニーし…

タグ

今泉が、セックスの際に女性に暴言を吐くのは、幼少期のトラウマが原因だった。 彼が小学校2年生のとき母親が蒸発。その後は、父親に育てられたが、父親は彼の前でも口汚く母親をけなし続けた。

タグ

車椅子姿で男は法廷に引き出されてきた。 彼は大手企業のエリート社員だったが、別れた恋人を執拗にストーカーし続けた。そして、彼女が結婚したことを知ると大激怒。 元恋人の新婚家庭へと侵入すると、彼女を刃…

タグ

 何気ない日常に潜む「チラリズム」は、男たちの心のオアシス。見えそうで見えないから、見たくなる。そんな「チラリズム」グラビアを、毎日お届けします。

オススメ記事


このサイトにはアダルトコンテンツが含まれます。18歳未満の閲覧を禁止します。当サイトに掲載されている画像、文章等の無断転用・無断掲載はお断りします。
ご使用のブラウザによってはご閲覧いただけないサイト内のコンテンツがある場合もございますのであらかじめご了承の上ご閲覧ください。

Copyright(C) 人妻大衆 All rights Reserved. 風営法届出番号 第8110800026号