人妻大衆TOP

新着


 名の知れた有名女優よりも“シロウトとの一期一会”をなによりも愛するAVライターの二宮珍次郎(47)が、珠玉の『シロウト動画』を紹介するこのコーナー。 下着はおろか、シャツすら脱がずに時間が過ぎ…

石巻や気仙沼あたりの宮城県北東部太平洋沿岸は、かつて金の産地が散在していたことから"黄金海道"と呼ばれていた。そんなきらびやかな名前を持つ駅弁『みやぎ黄金海道』を、仙台駅で買い求めた。

タグ

出会い系サイトで出会う相手は、基本的にお互いに何の接点もない見ず知らずの人だ。そして見ず知らずの相手は、当然、善人ばかりではない…。 フリーターの村井昌弘(28)が市内に住む女子大生の松田涼子(20…

タグ

暴行事件を起こしたにも拘らず、男は腹の虫が収まらなかった。 "オレからセックス相手の嫁を奪った、あの女は絶対に許さねえ!" 逃げ去った佳菜さんに対する憎悪は、彼女を匿った同僚の石崎希美さん(22)に…

タグ

 名の知れた有名女優よりも“シロウトとの一期一会”をなによりも愛するAVライターの二宮珍次郎(47)が、珠玉の『シロウト動画』を紹介するこのコーナー。 下着はおろか、シャツすら脱がずに時間が過ぎ…

前回、全国版写真系ツーショットダイヤル『6969(ムクムク)チャット』の存在を知った僕は、無料登録後、さっそくチャレンジしてみることに。とりあえず『今すぐ話せる女の子』という項目をクリックし、顔写真…

タグ

女優告白

2013-06-12 [5921,4540,4538,7494,4531]

由愛可奈 初めて男の子と付き合ったのは

初めて男の子と付き合ったのは、高1の終わり。 友達の先輩で1歳上の他校の人に"付き合う?"って言われて、ちょっとだけタイプだったんでOKしました。 それまで告られた人は年下ばかりだったんで、どうして…

タグ

"成功だ!" 下山はすぐさま佳菜さんを抱えて、事前に予約しておいた高級ホテルのダブルベッドの部屋へと連れ込んだ。 ベッドに寝かせると彼女は、すぐに眠り始めた。それをいいことに服を脱がせて全裸にし、全…

タグ

露出した陰唇から、いやらしく愛液が滴っている。 中指で肉襞を刺激すると、ピチャ、ピチャと愛液の音がトイレ内に響き渡った。 「ねぇお願い、早く私のオマ○コに入れて!」

松阪牛は日本を代表するブランド牛のひとつだが、その美味な牛肉を用いた贅沢な駅弁『元祖特撰牛肉弁当』が、JRと近鉄の松阪駅で販売されていた。

タグ

「キミにとって女性は、あくまでもセックスの道具なんですか!」 法廷で裁判長が被告の男を一喝した。 彼は、キャバクラで働いていた女性に惚れ込んで結婚。だが、一緒に生活を始めると、毎日のように妻に暴力を…

タグ

高松シンボルタワーを中心に、すっかり近代化された高松駅前を東へ歩いてわずか数分の高松築港駅で琴電に乗り、繁華街・瓦町へ向かった。何度も訪れた街だが、こちらの景観は、そう変わっていない。

タグ

検察官は、法廷に現れたイケメン男について、「被告人は勤務先で将来を有望視され、絶大な信頼を得ていた……」と指摘したが、この男には“裏の顔”があった。そうとも知らずに男と婚約を交わした女性は、「調教」…

ツーショットダイヤルって、今どうなってるんですかね? それこそ17、18年前、僕がまだ20代前半の頃は、ツーショットダイヤル全盛期。スポーツ新聞には各業者がこぞって「30分お試し無料」なんて広告を載…

タグ

今回お越しいただいた奥様は松岡秀美さん34歳。以前は某有名航空会社の国際線CAとして、世界の空を股にかけて活躍されていたのですが、結婚を機に退社。現在では旦那様と平穏な暮らしを営まれているそう。

タグ

稲村は剃毛プレイを思いついたのだ。 美々さんの陰部にボディシャンプーを塗りたくり、カミソリでヘアを剃り落としていく。恥丘だけでなく、陰唇の周囲にも執拗にカミソリを当てた。

タグ

8月18日、茨城県警つくば中央署はカラオケ店で女性客の下着を奪い取ったとして、強盗と強制わいせつの疑いで大学生(23)を逮捕した。大学生は「酔っていた。覚えていない」と容疑を否認している。 逮捕容…

高3の冬にした初体験は、膣の入り口が狭かったせいでオチンチンが全部入らず、挑戦するたびに血がでて5回目でやっと奥までいったんです。 その次の彼は自分がイッたら終わりの人。 3番目の彼として、初めてエ…

タグ

2年の刑期を終えてシャバに戻り、再びタクシー運転手になった。稲村は回心していた。 "バカなことはやめて、個人タクシーを開業するために貯金しよう!" だが不幸なことに、次々と不運に襲われる。

タグ

「ノゾキをしやすい女の人は、無防備なのか不注意なのか、窓や玄関の鍵を掛け忘れていることが多いんです」 ストレスの発散のためにノゾキを繰り返した男は、法廷で自ら得た知識を自慢げに披露した。 やがてノゾ…

タグ

本来、ナンパされたりすると、男性の欲望をさらけ出させたい……みたいな気分になるタチなんですが、お酒が入ると、だんだん思考回路が麻痺してきて、最終的に自分から挑発してエッチしちゃうことが、よくありまし…

最初に話を聞かせてくれたのは、新宿ALTAの近くで見つけたあいちゃん(20歳)。今日は千葉から遊びに来たんだそう。「体験人数4人のうち、飲み会で知り合った2人は、出会ってその日にエッチしたのかって?…

タグ

先輩は、その夜のことを事細かに教えてくれた。 「立ったまま金網に押しつけられると、ナース服のスカートを捲り上げて後ろから入れられたの。でも、屋上の西側にはビルがあるじゃない? そこから丸見えで、私は…

タグ

結婚適齢期を過ぎ、行き遅れた女には、結婚をにおわせることが、何より効果的なのかもしれない。たとえ男のことを疑っていても、人生最後のチャンスを逃すことはできないのだから…。 市役所に勤める宮島直美(5…

タグ

彼は、加納さんとおっしゃる方でした。彼と出会ったその日は亡母の命日で、実家に親類縁者が集まっていました。私は用事があり、遅れて法事に参列したあと、一人で墓参りして宿泊先の駅前のホテルに戻ってきたので…

オススメ記事


このサイトにはアダルトコンテンツが含まれます。18歳未満の閲覧を禁止します。当サイトに掲載されている画像、文章等の無断転用・無断掲載はお断りします。
ご使用のブラウザによってはご閲覧いただけないサイト内のコンテンツがある場合もございますのであらかじめご了承の上ご閲覧ください。

Copyright(C) 人妻大衆 All rights Reserved. 風営法届出番号 第8110800026号