404 NOT FOUND

お探しのページは見つかりませんでした
指定したURLが間違っているか削除された可能性があります。

URLを確認して頂くか下記のカテゴリよりご覧になりたいページをお探しください

TOPページ


2014年4月1日 日刊大衆グランドオープンに伴いURL変更を致しました。
関連サイトも宜しくお願い致します。

日刊大衆
元気!笑い!!ハプニング!!?をお届けする週刊大衆のオフィシャルサイト!
他では見れない大衆独自の切り口によるニュース配信サイトです。

日刊大衆RX
最新のAV動画・AV女優の赤裸々告白コラム・素人ハプニング投稿画像など男心をくすぐるコンテンツが盛りだくさん!
「ココロとカラダを刺激する!」オヤジの為のパワフルマガジンです。

日刊大衆FZ
風俗ニュースや風俗ランキングを配信する日刊大衆のアダルト版、日刊大衆FZ。
日本全国の風俗店情報を掲載しています。

恋華大衆
人気AV直送のヌケる動画特集から大衆サイトのまとめ読みまで。
モテたい男のためのラブフレ探しサイトです。

人妻大衆
人妻にスポットを当てた人妻好きの人妻好きによる人妻好きの方の為のサイトです。
若妻から団地妻まで一挙網羅した禁断の人妻サイトです。


Copyright(C) 人妻大衆 all right reserved.

日刊大衆TOP

オススメ記事


新着


美女が街を歩いている見知らぬ男性に声をかけて、 「私とセックスしてくれませんか?」 とお願いすると、いったい何人がOKしてくれるのか!? そんなギョーテン調査がヨーロッパで実施された!


桃色コラム

2014-09-16 [週刊大衆09月22日号]

「SEXできるピンサロ嬢」急増中!

かつて風俗通の間で「安かろう、悪かろう」と揶揄された"最底辺フーゾク"ピンクサロンこと「ピンサロ」が今、様変わりしているという。


桃色コラム

2014-09-16 [週刊大衆09月22日号]

フーゾク嬢のサービスが良くなる「ある方法」とは?

娼婦も人の子。歯の浮いたお世辞やおだてに弱かった! 英・大衆紙『サン』が美人の産地であるスロバキアで、突撃買春リポートを掲載。とにかく、顔やスタイルはもちろん、服や下着、ネイルアートまで褒めまくるこ…


大好きな彼と結婚したのですが、夫の職場はブラック企業。朝早くから夜中まで仕事ばかり。子作りも早くしようと思っていますが、たまの休みの日は疲れ果ててセックスを始めても途中で終わってしまいます。彼のため…

桃色コラム

2014-09-15 [週刊大衆09月22日号]

職業別 「女たちのオナニー」 新傾向

「去年の3月、男性用オナニーグッズを手がけるTENGAが開発した女性向け性具《iroha》が発売されるや、わずか2週間で生産が追いつかなくなるほどの大ヒットを記録。出荷数は数マンの単位でした」(夕刊…


女性ファイターたちが激しく、エロチックにくんずほぐれつの格闘を繰り広げる! キャットファイトのビッグイベント「CPEキャットファイト夏祭り」が、来たる9月19日に開催される。 今回はなんと、小向美…


最近は日本に英語教育も根付いてきたのか外国人と日本人のカップルも増えてきました。昔は排他的と言われた日本も少しずつ国際化しているようです。 今回登場するのはそんな国際的な愛にルーツを持つクリスさん…


まだ20代前半の女子大生に見える幼な妻だ。 「うふふ。そんな全然」 と謙遜するのは、結婚1年目のくみ子さん(25歳=B95W57H88)。スレンダーながら巨乳、という理想的なスタイルの持ち主だ。

なぜ、経済的にも問題のない美人妻が、AVに出てしまうのだろうか。 そんな疑問を感じずにいられないのが、みちよさん(32歳=T159B83W56H82)だ。 「結婚7年目になります。主人は公務員です…


熱心なAVファンなら少しでも憧れの女優さんに近づきたい、と考えるのが男心ってモノ。熱い男たちにオススメなのが、自分だけの「一点物」を手に入れられる、SMMアダルトオークションだ。


こんにちは。良美です。そろそろ肌寒い日が多くなって、ブーツの恋しい季節になってきましたね。 M男性の多くはピンピールやロングブーツが大好き。踏まれたり蹴られたり眺めたりと、楽しみの幅が広いのです。 …


ホストクラブにハマってしまいました。結婚までさして遊んでこず結婚後も主婦をしてきました。たまたまあるとき、主婦仲間からホストクラブに誘われてしまい、それ以来通うようになってしまったんです。実は家の貯…

いくらコンドームを装着していても、100%防げないのが性感染症のリスク。また、 「途中でゴムを着けるから」 といった感じに、ビールではないが、 「とりあえずナマで」 という男性も多いだろう。


桃色コラム

2014-09-10

今年も「SM神社祭」が開催

今年もまたあのイベントの季節がやってきた。 SMの神様、故・長田英吉を忍ぶSM神社祭だ。 長田英吉といえば、SMをショービジネスにした第一人者であり、SMを芸能にまで高めた男としても知られている。 …


桃色コラム

2014-09-08 [週刊大衆09月15日号]

「結婚2年目妻」不倫SEX衝撃実態

「夫の母親が"明日あたりが(妊娠の)当たり日よ"なんて電話してくるのもすごくウザくて……。今年のゴールデンウィークなんて、夫の両親がお金を出すから一緒にグアムに行こうって言われて。"仕事が忙しいから…


最近、リケジョ(理系女子)だなんだと高学歴な女性が話題になりました。今回登場するはるかさんもメガネがよく似合う知的なリケジョ人妻。彼女は某有名大学を卒業し、大手企業に勤務後、友人の紹介で知り合ったダ…

四十路に突入した現在も、トップモデルとして活躍。“美しすぎる美魔女”として知られるのがケイト・モスだ。 そんな彼女のデビュー25周年を記念して、男性たちが思わずヨダレを垂らしてしまいそうなニュース…


「オメオメ子って記者は本当にいるのか?」 そんな問い合わせが来るほど、絶好調の彼女。本誌編集長が"顔面公開"を決断する日も近い!?


見た目はマジメそうなのにセックスには積極的というタイプの女性も少なからず存在します。 今回登場するめぐさんも、おっとりしてマジメそうな奥サマ。しかし、夜の方は肉食系でした。 ――エッチなこと、お…


「AVの面接なんて初めてだから、驚きの連続でしたね」と目を丸くするのは結婚7年目になる人妻OLのゆかりさん(35歳=T153B84W60H85)。理知的な雰囲気の漂う和風美女で、普段は会社に勤めてい…

まだ20代前半に見えるミサキさん(27歳=T161B83W55H87)は、結婚6年目になる人妻だ。 「夫はいま34歳だったかな。不動産関係の仕事をしていて、すごく忙しいんです。あっちもだいぶ前から、…


「アイドルとSEXがしたい!」 誰もが一度は、そう思ったことがあるはずだ。 そして同時に、 「いや、そんなことできるわけがない」 と頭を振るだろう。 だが、本当にできないのだろうか!? 今回、本…


「となりの家の息子さんの大学生が私の下着を盗んでいるようなんです。最近よく下着がなくなるなとは思っていてカメラを仕掛けておいたらその息子さんが犯人だと分かって……。正直に言うと私もセックスレスだった…


「ビックリしました。面接の途中で、フェラチオのテクニックを見せて欲しいといわれたんです」 と打ち明けるのは、結婚3年目の人妻・なおさん(28歳)。普段は会社勤めの働く奥さんで、社交的で明るい雰囲気…

桃色コラム

2014-09-02 [週刊大衆09月08日号]

FAプロ ヘンリー塚本作品で蘇る「昭和官能ポルノ」誌上鑑賞

淡々と「戦死公報」が流れるラジオ。赤子をおんぶしながら、お茶碗一杯だけの貧しい食事に手をつける若い未亡人……。白黒フィルムから始まるその映像は、とてもAVとは思えない。


上戸彩主演の不倫ドラマ『昼顔』(フジテレビ系)に触発されて、今年の夏は不倫をする人妻が増えたというが、今年に限ったことだろうか。夏に不倫セックスをしたという人妻を探し出し、3人に秘密を語り合ってもら…


桃色コラム

2014-09-01 [増刊大衆08月26日号]

女性はなぜ「濡れる」のか?

愛液には、基本的に3種 類ある。まず、1つ目が、 膣の入口を潤わせるバルト リン腺液。これは膣口の左 右にあるバルトリン腺から 分泌する。次に、膣の内壁 から滲み出る膣液。そして、 3つ目が、膣の奥…


2014年6月、アダルトビデオ業界を盛り上げるべく、「AV OPEN 2014」が開催されることが発表された。 今回はスーパーヘビー級10作品、ヘビー級29作品、ミドル級40作品とランクを分けて各メ…

このサイトにはアダルトコンテンツが含まれます。18歳未満の閲覧を禁止します。当サイトに掲載されている画像、文章等の無断転用・無断掲載はお断りします。
ご使用のブラウザによってはご閲覧いただけないサイト内のコンテンツがある場合もございますのであらかじめご了承の上ご閲覧ください。

Copyright(C) 人妻大衆 All rights Reserved.
風営法届出番号 第8110800026号